• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
関西初出店!「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」京都にOPEN

2018年10月5日(金)、パリに本店を構え、東京・吉祥寺で人気の「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー(LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE)」の世界展開第2号となる『リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 京都店』が京都・四条にオープンします。

このまとめ記事の目次

「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」京都にOPEN

オープン日:2018年10月5日(金)

2018年10月5日(金)、パリに本店を構え、東京・吉祥寺で人気の「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー(LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE)」の世界展開第2号となる『リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 京都店』が京都・四条にオープンします。
2013年パリ10区に旗艦店をオープンしたリベルテは、パリ市内1200店舗以上のブーランジェリーの中でわずか4年の間に様々なジャンルで圧倒的な人気を誇る店になりました。店名にある「PÂTISSERIE BOULANGERIE」には、「菓子作りの繊細さで作るパン」という意味が込められているのだそう。
「透明性」「親近感」「品質」の3つのコンセプトを大切に、こだわりとエスプリを持って生み出されるスイーツやパンは、パリっ子のみならず、2018年3月に世界展開第1号の東京本店(吉祥寺)でも地域の人々の心を捉え、人気はとどまるところを知りません。
京都店は、四条烏丸駅から徒歩すぐのところに位置し、工房・販売・カフェの3つのエリアが一同に見渡せる広々としたワンフロアになります。その場で作ったもののみを提供したいという想いからブランドポリシーの一つ、オープンな工房を設置し、毎日作られる安心でフレッシュなものが味わえるそうですよ。
パリ本店のシンボルで販売エリアにある大理石カウンターは、今回全長約15mものロングカウンターとなり、店の顔として鎮座します。さらに、世界初展開時にスタートしたカフェスペースには、様々なスタイルでくつろげるテラス席・ソファー席・ハイカウンター席など85席が設けられます。

パン消費量日本一の京都に誕生!

パン消費量日本一と言われている京都に、本場フランスを感じられるベーカリーがオープン。空気感・香り・味わい・見渡した景色など、そこかしこに本場フランスを体験できますよ。早くオープンしてほしいですね。

詳細情報

■リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー 京都店
オープン日:2018年10月5日(金)
営業時間:平日9:00~19:00、土日祝日8:00~19:00(予定)
  • 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町273 プラウド京都東洞院1F

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する