• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
宮島を120%楽しめる観光地10選!パワースポットや絶品グルメまで。

広島県にある厳島、通称・宮島(みやじま)は「厳島神社」があることで有名で、国内のみならず海外の観光客からも大人気の島です。神社以外にもパワースポットや絶景スポットなど、宮島を楽しめる場所がたくさんあります。参拝だけで終わらせるのはもったいない!今回はそんな宮島を120%楽しめる観光スポットを10選ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

宮島への行き方

宮島へはフェリーでいくのが一番ポピュラーな方法です。フェリーは宮島口桟橋乗船場から発着しており、宮島までおよそ10分のご乗船となります。乗船場の最寄り駅は、「JR宮島口駅」と「広電宮島口駅」です。広島駅からはJRまたは広電を利用することができますが、JRの方が時間を短縮できるため観光客にはおすすめです。

⑴宮島伝統産業会館みやじまん工房/宮島町

宮島に着いたらまず訪れて欲しいのが、フェリーの到着地宮島桟橋から徒歩およそ5分のところにある「宮島伝統産業会館みやじまん工房」です。こちらの施設ではなんともみじまんじゅうを職人の指導を受けながら、焼き上げから包装まですべて自分で行う体験をすることができます。
※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

もみじまんじゅうは広島の銘菓で、宮島にも絶品のもみじまんじゅうが購入できるお店がたくさんあります。お土産にぜひ購入してほしいですが、手作り体験でしか味わえない、自分で作ったホカホカのもみじまんじゅうをその場で食べられる喜びをぜひ味わってみて下さい。(体験の所要時間は約1時間で、事前予約が必要となります)。

詳細情報

  • 広島県廿日市市宮島町1165-9宮島伝統産業会館内
  • 0829-44-1758

⑵町家通り/宮島町

宮島桟橋方面から厳島神社方面までは、海岸のルート、表参道商店街、町家通りの3本のルートがあります。普通に歩くと自然に表参道商店街に誘導されるようになっていますが、今回おすすめするのはその通りの裏通りにあたる「町家通り」です。
ところどころに歴史を感じられる古い建物が残っている風情のある通りで、昔はメインストリートとして使われていました。通りの一番最後には五重塔が正面に構えており、宮島にきたという感動を得ることができます。

詳細情報

  • 広島県廿日市市宮島町幸町
  • 0829-44-2011

⑶ジェラテリア バッカーノ/宮島町

歩き疲れた頃に一息つくために訪れてほしい場所が自家製ジェラートショップ「ジェラテリア バッカーノ」です。町家通りと表参道商店街の間にある民家のようなお店です。お店の中にはイートインできるスペースもあります。
白を基調としたオシャレな店内が印象的で、色々な種類のジェラートがショーケースに並んでいます。おすすめは「広島レモン」です。レモンのシャリシャリとした食感を楽しめます。他にも、「おためし5種プレート」はお好きなジェラートを一度に5種類も選べるのでどのフレイバーにするか選べない優柔不断な方におすすめです。

詳細情報

  • 広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-3
  • 0829-44-2880

⑷あなごめし 和田/宮島町

旅のお昼にはぜひご当地グルメを味わってください。今回おすすめするのは、宮島のご当地グルメ「あなごめし」が食べられる「あなごめし 和田」です。厳島神社から徒歩およそ5分のところに位置し、お昼時にはたくさんの観光客が列を作っています。

あなごめし和田

あなごとは瀬戸内海でよくとれるうなぎにに似た魚で、これを蒲焼にしてご飯に乗せたものをあなごめしといいます。こちらのお店は、宮島の中で数あるあなご専門店の中でも人気のお店の1つです。瀬戸内海でとれた新鮮なあなごを味わえるおすすめのお店です。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

conamore世界25カ国旅してきました!ヨーロッパが得意です。

このまとめ記事に関して報告する