• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
隠れリゾート"コタキナバル"の観光スポット!大自然と絶景の待つ10選

皆さんはマレーシアの「コタキナバル」をご存知ですか?日本人にはまだ馴染みの少ない街ですが、コタキナバル周辺には透明度抜群の離島や世界遺産にも登録されている大自然、ボルネオ島の珍しい動物に会えるスポットなど訪れるべき場所がたくさん!今回はそんなコタキナバルの自然を感じられるオススメの観光スポットを紹介します。日本では絶対に味わえない熱帯の自然を思いっきり体験しに次の旅行はコタキナバルへ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

①サピ島 / トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園

最初にご紹介するのは、コタキナバル市街地から船でわずか20分で到着できる離島「サピ島」です。海は透明度抜群!ビーチから泳げる距離でたくさんのカラフルなお魚を見ることができるとあって人気です。また、陸側では野生のオオトカゲに高確率で出会えるとか。まさに自然の宝庫です。
サピ島ではシュノーケリングをはじめ、様々なマリンアクティビティを楽しむことができます。海中散歩を楽しみたい方は体験ダイビングもおすすめ。また、人気なのがお隣のガヤ島を結ぶジップライン「コーラルフライヤー」。エメラルドグリーンの海を見下ろしながら島から島へひとっ飛びできます!サピ島に訪れた際には是非チャレンジしてみてくださいね。
  • Pulau Sapi, Malaysia

②マヌカン島 / トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園

次に紹介する「マヌカン島」は、先ほど紹介したサピ島と同じ「トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立海洋公園」という保護地域に含まれている島です。サピ島と比べて広く、比較的人も少ないのでゆっくりとビーチを楽しむことができます。
サピ島・マヌカン島へは「ジェッセルトンポイント」という船着場でチケットを購入して船で行くことができます。島に到着した際に入島税を支払う必要があります。また、コタキナバルは午後に天気が崩れることが多いので、島に遊びに行くのは午前中がオススメだそう!
  • Pulau Manukan

③シグナルヒル展望台 / コタキナバル

次にご紹介する「シグナルヒル展望台」からは、コタキナバルの街並みと南シナ海の海洋公園の島々を眺めることができます。地元の人々のデートスポットとして人気なこの場所は、無料で行けるので観光客にもオススメのスポット!ベンチが多く設置されているので景色を眺めながらのんびりと過ごすことができます。
展望台へは、整備された遊歩道を20分ほど登って到着することができます。木々が鬱蒼とした場所をトレッキングすることになるので、まるで熱帯のジャングルに入ったような気分になれるそう。タクシーを使って行くこともできますが、せっかくならコタキナバルの自然を感じながら展望台まで登ってみては?
  • Jalan Bukit Bendera, Kota Kinabalu, Malaysia

④コタキナバル市立モスク / コタキナバル

マレーシアはイスラム教徒が多くいる国。次にご紹介するのは「コタキナバル市立モスク」です。コタキナバル中心地から車で10分ほどで到着できます。白と青の外観が青い空に映えていてとても美しいです。水に浮かんでいるように造られており、マレーシア国内でも1、2位を争う美しさと言われています。
観光客も内部の見学は可能ですが、イスラム教の神聖な礼拝所であることを忘れずに、マナーはしっかりと守り見学しましょう!特に服装に関しては厳しいルールがあるので事前にチェックが必要です。女性は頭にスカーフを被り肌を露出させないようにしなければなりません。万が一用意できなかった場合は入り口でレンタルすることもできますよ。
  • Jalan Teluk Likas, Kampung Likas, 88400 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア
  • +60 17-899 0346

⑤フィリピノマーケット / コタキナバル

次にご紹介するのは、コタキナバル市街地の海岸に広がる市場街、通称「フィリピノマーケット」です。マレーシアに難民として入ってきたフィリピン出身の人々が市場を開いたのが起源であるためこのような名前で呼ばれています。地元の人々が食料調達にくるローカル感溢れる市場や、観光客向けのお土産品を売る市場など、様々なお店がひしめき合っています。東南アジアの国にきたのなら異国情緒感じるマーケットには是非足を運びたいですよね。
また、夕方になると市場の裏側の空き地に屋台が立ち並び始めナイトマーケットになります。シーフードや地元のマレーシア料理など様々な食べ物を味わうことができます。屋台慣れしている方は是非フィリピノマーケットで地元飯に挑戦してみては?
  • Jalan Tun Fuad Stephen, Kota Kinabalu 88000, Malaysia

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する