• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
なんて贅沢な週末なんだろう。私たちの“1泊2日広島・尾道旅行”をご紹介

みなさん、暑い夏をどうお過ごしですか?旅行に行く予定がある方も多いことでしょう。今回は、私たちが過ごした“1泊2日広島・尾道旅行”をご紹介します。週末にふらっと気軽に行くことができるので、ぜひ行かれてみてください。大切な人との思い出作りにいかがですか?(※掲載されている情報は2018年8月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

1日目

13:00頃:広島着

東京駅を9:00過ぎに出発し、約4時間で広島に到着します。13:00頃に到着することを見込み、私たちは新幹線内で駅弁を食べました。新幹線内で食べる駅弁も、旅の醍醐味ではないでしょうか。

13:45:原爆ドームを見に行く

広島を代表する観光地といえば「原爆ドーム」ですね。広島駅前に乗り場がある路面電車「広島電鉄」に乗り、10駅で「原爆ドーム前」に到着します。路面電車があらゆるところまで通っているので、移動も簡単です。
みなさんは原爆ドームがかつて何に使われていたか、原爆が落ちる前の姿をご存知でしょうか?被爆前の原爆ドームは「広島県物産陳列館」として、県内だけでなく他県からの物産品を陳列する場所でした。ちなみに、チェコ人のヤン・レツルという方によって設計されています。

詳細情報

  • 広島県広島市中区大手町1丁目10
  • 090-5880-8705

14:30:握手カフェで一休み

原爆ドームを見終わったら、原爆ドームから歩いてすぐの場所にある「握手カフェ」で一休みしましょう。こちらは、「おりづるタワー」という複合施設の1Fに入っているカフェで、広島や瀬戸内の特産品を使ったメニューを楽しむことができます。
私たちがいただいたのは「はっさくスカッシュ」。暑い夏にぴったりの爽やかなドリンクです。他にも、宮島産の牡蠣や、広島のご当地スイーツである「もみじ饅頭」をトッピングした「もみじ饅頭ソフト」など豊富なメニューが並んでいます。

詳細情報

  • 広島県広島市中区大手町1-2-1
  • 082-569-6802

15:30:Progressでフォトジェドリンクを堪能

続いては、握手カフェから徒歩15分ほどの場所にある「Progress」をご紹介します。歩くのが疲れるという方はもちろん電車に乗っても行くことができますよ。こちらは、落ち着いた雰囲気が漂う広島屈指のフォトジェカフェ。
たくさんのメニューがありますが、おすすめは「ブルーラテ」。鮮やかな色合いのドリンクですが、合成着色料は不使用なんだそう。チーズケーキなどのスイーツとセットにして楽しむこともできます。テイクアウトのみだけでもぜひ。

詳細情報

  • 広島県広島市中区新天地1-15
  • 0822440170

17:00:薬研堀 八昌で早めのごはん

本当に食べてばかりなのですが、大人気の広島風お好み焼き店「薬研堀 八昌(やげんぼり はっしょう)」で早めのごはんを食べます。尾道の宿を取ったので、早めにごはんを済ませて移動しようという試みです。こちらのお店は、「Progress」から徒歩5分ほどの場所にあります。
こちらのお店は、16:00にオープンするのですが、開店直後に大行列ができるほどの人気店。「そば肉玉」がお店のイチ押しメニューです。お好み焼き各種の他に、すじポンなどのすぐに食べれる小鉢メニューもおすすめですよ!結構ボリューミーなので、女性の方は2人でシェアするのもいいですよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

purple_latte甘いものとカフェラテとむらさきいろが好きです

このまとめ記事に関して報告する