• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
人気スポットを厳選!一生心に残るスペイン&モロッコ周遊の旅10日間

スペインは世界でも人気の国で、美しい建築物はもちろんのこと、陽気な人柄やおいしい料理など、旅を楽しむのにうってつけの国です。一方でモロッコは、日本ではあまりメジャーではないものの、旅好きにはたまらない独特な異文化が楽しめる国。両方楽しめたら、今までにない充実した旅行になりそうですよね!そんな夢のようなツアーをご紹介します。

このまとめ記事の目次

スペイン&モロッコを周遊すべき3つの理由

shutterstock
スペインとモロッコはジブラルタル海峡を挟み、わずか15kmほどしか離れていない隣国なので、非常に行き来しやすい2カ国なんです。

そして、どちらも人気な観光国!世界の観光都市の人気ランキングでは、ほぼTOP10入りしています。

その人気の秘密とはどういった所にあるのでしょうか。2カ国周遊すべき理由とは…?

理由1. 一生に一度は見たい世界遺産があるから

PIXTA

サグラダ・ファミリア / バルセロナ

スペインでは人気の観光名所が山のようにありますが、その中でも群を抜いて有名なのが、バルセロナにある『サグラダ・ファミリア』です。

有名な建築家『ガウディ』が生涯を捧げて建設を進めたこの教会は、今や100年以上経つのに完成していない超巨大建造物です。

未完のまま世界遺産に登録されるという異例さで有名になりましたが、その荘厳さと細部までの美しさは折り紙付き。

まさに一生に一度は見てみたい世界遺産と言えます。

理由2. モロッコの都市がフォトジェすぎるから

shutterstock

シェフシャウエン / モロッコ

モロッコには特徴的な文化や街並みがあり、世界の広さを思い知るにはとっても良い国なんです。

写真の街は、CMにも使われるくらい近年話題の青い街『シェフシャウエン』です。青のパステルカラーで彩られた街並みはかわいすぎて、旅好きの女子にとってはたまらない魅力になっています。

他にも、赤い街『マラケシュ』や迷宮の街『フェズ』など、その街ごとに違う景色が楽しめるんですよ!

理由3. 異国情緒たっぷりな砂漠体験ができるから

提供:エス・ティー・ワールド

メルズーガの砂漠 / モロッコ

そして、モロッコで一番の目玉が『砂漠ツアー』です!

世界最大の砂漠『サハラ砂漠』で、まさにディズニー映画にあるような『ラクダに乗ってサンライズ観賞』ができるんです。

このツアーは熱狂的な人気を誇り、参加者は口々に「モロッコに行って本当に良かった!」と感嘆の声を上げるほど。

異国情緒を楽しむにはこれほど最適なプランはないですよね!

スペイン&モロッコ周遊で一生の思い出を作ろう!

提供:エス・ティー・ワールド
そんな魅力たっぷりのスペイン&モロッコをツアーで周遊してみませんか?

ここでご紹介するツアーは、実際の旅行体験をもとに『厳選した鉄板スポット』をすべて網羅した内容になっています。

ツアー代金は310,800円~なので、これでスペインとモロッコが周遊できるのはお安めですし、一生心に残るような体験ができると考えればその価値は充分すぎるほど。

それでは、内容を確認してみましょう!

プランをご紹介!ツアーの魅力に迫る

行程① スペインは大人気のバルセロナへ!充実の2泊

提供:エス・ティー・ワールド

グエル公園からバルセロナ市街を一望

まずこのツアーで最初に訪れるのは、スペインの一番人気都市『バルセロナ』です。

先程紹介したサグラダ・ファミリアはもちろんのこと、世界遺産に登録されたガウディの作品が所狭しと並んでいて、その建築美術を楽しむことができます。

写真のグエル公園は、建築家ガウディと、その才能に惚れ込んだ資産家グエルがイギリス風の住宅街を建設しようと計画したエリアです。しかし、肝心の購入希望者が少なかったことでその計画は失敗に終わり、今では公園として一般公開されています。
PIXTA

カサ・バトリョ

世界遺産に登録されているガウディの作品をもう一つ紹介すると、この『カサ・バトリョ』が有名です。

もとあった集合住宅に、地中海の海底をイメージして大規模なリフォームを加えたのがこの作品。内装も凝ったものとなっており、直線の表現を一切使わずに曲線の美しさのみで作り上げられているんです。

他にも有名なガウディの作品がいくつかあるので、一日をかけて回ってみてはいかがでしょうか?
PIXTA

サン・ジョセップ市場(ラ・ボケリア)

建物物以外で、スペインの食文化に触れるのも楽しみの一つ。

サン・ジョセップ市場は地元民の台所で、日本にはないような珍妙な魚や肉なんかも売っています。びっくりするくらいに規模が大きく、果物やジュースの食べ飲み歩きもできる場所なので、観光客にも大人気なんです!
特にスペインといえば生ハムですが、ほんの少しつまむ程度で切り売りしてもらうこともできるので、新鮮な生ハムを食べ歩いてみると楽しめそうですね。

行程② 話題の青い街『シェフシャウエン』

shutterstock

青い街 / シェフシャウエン

次に訪れるのは、モロッコ北部の山間部にある青い街『シャフシャウエン』です。

世界で有数の絶景都市としても知られており、迷路のように入り組んだ旧市街(メディナ)は階段も壁もすべて、多彩な青色で塗られています。
shutterstock
真っ青に塗られた世界の中、誰もいない細道を歩くとまるで異世界に迷い込んだような気持ちになります。

この街が青くなった理由は諸説あり、スペインから逃げてきたユダヤ人がユダヤ教で神聖を意味する青色に塗りつぶしたとか、蚊よけのためとか、あるいは視覚的に暑さを紛らわせるためとか様々な説がありますが、どれが本当なのかはわかっていません。

ツアーでは、現地ガイドさんが観光案内をしてくれます。

行程③ 世界で最も入り組んだ迷宮都市!『フェズ』

shutterstock

世界一の迷宮都市 / フェズ

次に訪れるのは、入り組んだ細い路地が無数にあることで世界一の迷宮都市とも言われる『フェズ』です。

外敵からの侵入を防ぐためにこのような複雑さになったと言われており、車が入れない場所も多くあるため、未だに物流の手段としてロバが使われたりしています。

もちろん、迷子になりかねないので、ガイドの案内に従ってタンネリ(なめし革工場)やモスクなどを見学しましょう!

行程④ まるで異世界!大砂漠の入り口『メルズーガ』

shutterstock

砂丘から見るサンセット

フェズ観光の後は、いよいよサハラ砂漠に行きましょう!

メルズーガは広大なサハラ砂漠の入り口にある小さな村で、近くの砂丘では絵に描いたような絶景が360度広がっています。

見渡すかぎりの広大な砂漠に夕暮れの太陽が沈む姿は幻想的で、本物のアラビアンナイトの世界にロマンを抱くことでしょう。
提供:エス・ティー・ワールド

メルズーガで満天の星空

そして、メルズーガでのもう一つの見どころはこの星空。

乾燥した地帯なので空気中にほとんど水分が含まれず、ホテルの周りにも光源がないため、見渡す限りの満天の星空を楽しむことができます。
提供:エス・ティー・ワールド

早朝にはラクダに乗ってサンライズ観賞

嬉しいことに、このツアーで泊まるホテル『カスバ ホテル トンブクトゥ』は有名な黄金の砂丘のすぐ隣にある4つ星の人気ホテルです。

おしゃれなデザインが評判で、砂丘が一望するテラス、バーやプール、レストラン、庭園などすべて揃っているので、砂漠のゆったりとした時を満喫することができます。

早朝には、ラクダに乗ってサンライズ観賞を楽しめますよ!

行程⑤ グラディエーターの世界!『アイト・ベン・ハッドゥ』

shutterstock

アイト・ベン・ハッドゥの集落

トドラ渓谷へ立ち寄りつつも、次に向かうのは『アイト・ベン・ハッドゥ』。

ここは、モロッコ南部・ワルザザート州の伝統的な建築様式で建てられた集落で、土でできた巨大なモニュメントが密集し、いかにも異国情緒が感じられる雰囲気を醸し出しています。

映画のロケ地としても有名で、グラディエーター、スターウォーズ、ハムナプトラ、007などの数々の名作もここで撮影されています。

映画好きにはたまらないスポットですね!

行程⑥ モロッコの赤い街『マラケシュ』でおしゃれリヤドに宿泊

shutterstock

マラケシュの旧市街

そしていよいよ旅の最後は、一度は行きたい観光都市として多くのメディアで取り沙汰される『マラケシュ』です。

マラケシュはモロッコの経済の中心地として栄え、イスラム建築の精巧な美しさが反映されたモスクや宮殿が魅力なんです。

赤い街と呼ばれるように旧市街一体はピンクがかった赤色ですが、その理由はこの地から採れる土が赤褐色で、それを材料に建物を建てるうちに街全体が赤くなったのだとか。
shutterstock

世界無形文化遺産のジャマ・エル・フナ広場

なかでも人気なのが、世界無形文化遺産にも登録されている『ジャマ・エル・フナ広場』です。ここでは夜になると大道芸人や屋台がずらりと並び活気づきます。

異国情緒あふれる風景の中、お祭りのような雰囲気を楽しんでみてはいかがですか?
提供:エス・ティー・ワールド

マラケシュでは『リアド ダール イェマ』に宿泊

旅の最後に、このツアーで少しでも良い思い出が残るようにと宿泊のリヤドにもこだわっています。

『リヤド』とは、モロッカン様式の旧邸宅をリノベーションした宿泊施設のことで、可愛らしい家具や調度品で飾られているのが特徴です。

マラケシュには様々なリヤドがありますが、このツアーでは、そのなかでも圧倒的におしゃれで高品質な『リアド ダール イェマ』を選んでいます。
提供:エス・ティー・ワールド
こんな素敵な内装の宿なら、モロッコの王族にでもなったかのような気分に浸れそうですよね。

旧市街の中にあるので立地も観光に最適で、フナ広場からも徒歩10分程度の場所なんです。思う存分にリヤドと観光を満喫してくださいね。

いかがでしたか?

shutterstock
いかがでしたか?

スペインで一番人気の都市『バルセロナ』を充実の2泊で楽しみつつ、モロッコの人気都市をすべて回って異国情緒をたっぷりと楽しめるツアーとなっています。

食事もバルセロナ以外はほとんど付いているので、現地での追加費用もあまりかからないのが嬉しいポイントです。

プラン変更も柔軟なので、少しでも興味ある方はお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?詳細は下記からご確認ください。
※在庫の関係で、予告なく掲載停止となる可能性があるのでご注意ください。
※掲載情報は2018年8月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。

関連するリンクこの記事に関連するリンク