• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
マカロンからバカラグラスまで!フランス・ロレーヌ地方の観光地7選

フランス北東部に位置するロレーヌ地方。パリからロレーヌの中心地のひとつであるナンシーまでは電車で約1時間半ほどの場所にあります。フランスというと真っ先にパリの凱旋門やエッフェル塔を思いつくかもですが、そんなパリからの日帰りショートトリップもオツなもの。今回は、ロレーヌ地方の魅力を詰め込みました。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①ペピ二エール公園/ナンシー

まず、ロレーヌの中心地であるナンシーに位置する観光スポットをご紹介します。「ペピ二エール公園」は、街の中心にある地元の方も観光客も多くの人が訪れる公園です。緑であふれるこの公園には遊具やちいさな動物園があったり、芸術の街なだけあり彫刻が置かれていたりと楽しみ方もそれぞれです。
公園内には綺麗なバラ園も。噴水やたくさんのバラに囲まれた景色はまさに女子憧れの空間!朝のお散歩にもぴったりなので、ロレーヌを朝から1日中満喫したいという方にもオススメ。老若男女楽しめる、のんびりロレーヌを満喫できるスポットです。

詳細情報

②スタニスラス広場/ナンシー

国王をたたえて造られてた「スタニスラス広場」は世界遺産に登録されている人気観光地です。広場の名前の由来のもなっている広場の中央に立つ像の周りには多くの人が集まり、待ち合わせしたりカップルがおしゃべりしたりと、なんとお洒落な光景…。どこを切り取ってもまるで映画のワンシーンのよう。
金色が目を引く立派な門とネプチューンの噴水は広場の象徴とされています。そんな広場のシンボルや建築物の圧倒されるような存在感。ロレーヌの伝統的な建築様式を思う存分堪能することができ、旅のプランにまず入れておきたいスポットです。

詳細情報

  • Place Stanislas, Nancy, France

③メゾン デ スール マカロン/ナンシー

「メゾン デ スール マカロン」は、さきほど紹介したスタニスラス広場から歩いてすぐの場所にあるマカロンが有名なお店です。ナンシーはマカロン発祥の地として知られていて、こちらのお店も地元の方や観光客で賑わっています。
こちらのマカロンは、私たちが思い浮かべるようなカラフルでクリームをはさんだ可愛らしい見た目のものではなく、平らなクッキーのような見た目なのが特徴。素敵な包みに包まれたマカロンはお土産で配るのにもちょうどいい!

詳細情報

  • 21 Rue Gambetta, 54000 Nancy, France

④レクセルシオール/ナンシー

ちょっとこの辺でランチタイム!ナンシーで手ごろに定食がいただける「レクセルシオール」です。ナンシーはアールヌーボー芸術の発祥でもあり、レクセルシオールの店内はアールヌーボーの装飾でいっぱい。ヨーロッパの雰囲気を存分に感じられるような素敵な空間です。
レクセルシオールでは魚介料理やフランス料理がいただけます。なかでもオススメなのがキッシュ。なんとキッシュもナンシー発祥なのです!アールヌーボー建築のお店で本場のキッシュをいただけるなんて贅沢な気分になれそうですね。朝の8時から夜遅くまで開いているのも嬉しい。

詳細情報

  • 50 Rue Henri-Poincaré, Nancy, France
  • +33 3 83 35 24 57

⑤ポンピドゥー・センター・メッス/メッス

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する