• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
巣鴨で本当にオススメしたいラーメン店10選!激戦区で至極の一杯を

“おばあちゃんの原宿”とも呼ばれる豊島区の巣鴨。実はラーメンの名店が多い激戦区でもあるんです。中にはあの有名ガイドブックで星を獲得したラーメンも! 今回は、生姜の刺激が特徴的なラーメンを出す新店から、深夜にもおいしい1杯が食べられる定番まで、ずらっとご紹介。巣鴨であなたもラーメン巡りをしてみませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

①らぁめん 生姜は文化。/巣鴨駅より徒歩5分

最初に紹介するのは「らぁめん 生姜は文化。」。2018年7月28日にオープンした新顔です。こちらは池袋の有名店「桑ばら」や神田の「MANNISH」の姉妹店だそうです。まず一口目にいただく透き通ったスープは、塩がキリッと生姜がガツンと口の中に広がります。底に溜まった生姜をしっかりと混ぜるのを忘れないでくださいね!卓上にある生姜酢で“味変”もできます。
定番メニュー以外にも生姜好きを唸らせるような一杯が用意されています。暑すぎる日にはぜひ「塩生姜つけ麺」を。鰹出汁ジュレが載った麺は肌滑らか伸びある平打ちストレート麺、まずはそのままいただき、味変としてジュレを溶かしてみてください。さらに、〆は割スープをお願いするとチャーシューが増量されてるんです!店員さんの心意気からもほっこり温かくなれるお店です。
・営業時間 11:00〜16:00/17:00〜売り切れまで
・定休日 木曜日

詳細情報

  • 東京都文京区本駒込6-6-2 沢谷ビル1F

②Japanese Soba noodle 蔦/巣鴨駅より徒歩1分

2店目に紹介するのは「Japanese Soba noodle 蔦(つた)」、ラーメン好きなら誰もが知る、あの有名ガイドで星を獲得した名店です。店内はトリュフがふわっと香る上品な空間。そこでいただく一杯、スープは鶏・魚介の旨味が凝縮され、トリュフオイルとパウダーが上品さを醸し出し、その豊潤な香りは口に入れてもそのまま広がっていきます。
こちらはとにかくこだわりがすごい!2年間のうちに20回もスープを作り変えていたり、卵は「青森のシシャモロック」の希少な有精卵を使用していたり。メニューも豊富で日々進化し続ける探究心に感動します。混雑回避のため、朝7時から先着順に希望の時間帯を選んで整理券と1000円を引き換えるシステムがあります(来店後、1000円は返却されます)。この制度を上手く使って、有名ラーメンを心ゆくまで味わってくださいね!
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜日
※15時以降は整理券なしで入店可。それ以前は整理券必須。

詳細情報

  • 東京都豊島区巣鴨1丁目14−1
  • 0339431007

③東池おはこ大勝軒/巣鴨駅より徒歩5分

3店目に紹介するのは「東池おはこ大勝軒」、元祖大勝軒東池袋店の暖簾分けされたお店です。スープは魚介系のダシと動物系のダシが効いていてバランス良く、コクもあります。そして麺は、中太のストレート麺でモッチモチ、他のお店に比べて量が多いので普段大盛りの方も普通盛りでいいかもしれません!
そうそう、つけ麺の発祥といえば「大勝軒」ですよね。こちらのもりそばは優しい味がして、食べ終わるといつもまた、食べに行こうと思えるラーメン屋さんなんです。つけ汁も、スープ割りせずとも飲み干せちゃうほどです!分厚いチャーシューにはよく味がしみており、食べ応えMAX。お腹いっぱいにしたい方、懐かしいラーメンを味わいたい方にオススメしたいお店です。
・営業時間 月・木 11:00~18:00
      金・土・日(祝) 11:00~19:00
・定休日  火曜・水曜

詳細情報

  • 東京都豊島区南大塚1-31-21 三木ビル1F
  • 0339470851

④昭和歌謡ショー/西巣鴨駅より徒歩10分

4店目に紹介するのは「昭和歌謡ショー」、昭和ライクな見た目の一方で、現代的な“無化調”の中華そばが特徴的なお店です。麺はとんこつラーメンでお馴染みの極細のストレート麺を使用しており、無化調の端麗なスープによく合います。店名から分かるように、店内は昭和の歌謡曲が流れ、タイムスリップしたかのような時間を楽しめます!
中でもオススメしたいのが冬場限定の「白タンメン」。塩ではなく、白醤油の味付けとなっているんです。体にいい野菜も美味しくたっぷりと補給できるので、女性にもオススメしたい一品です!スープにしっかりと野菜の旨味が溶け出し、また野菜にもスープが染み渡ったこの一杯は肌寒くなってきた季節にぴったりですよ。懐かしのラーメン屋の雰囲気を味わいにぜひ訪れてみてください。
・営業時間 11:00~15:00 / 17:00~22:00
・定休日 月曜日

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する