• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
今、“名古屋”で大注目の新スポット!「金シャチ横丁」で楽しむ絶品グルメをご紹介

愛知県・名古屋に今年2018年春オープンした「金シャチ横丁」をみなさんはご存知ですか?名古屋城のお膝元に作られた大きな商業施設で、新たな名古屋観光の目玉スポットとして実は今ますます注目を集めているんです。昔から愛される名古屋の名物グルメをはじめ、新たに登場したグルメ、お土産などが目白押し。これから名古屋への旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。(掲載されている情報は2018年8月公開時点のものです。必ず事前にお調べください。)

このまとめ記事の目次

2018年春にオープンした「金シャチ横丁」って?

皆さんは2018年春にオープンした「金シャチ横丁」をもうご存知ですか?実はここ、天下人である徳川家康が築いた名古屋のシンボル「名古屋城」をはじめ、その周辺の魅力をより多くの人に知ってもらう為にできた商業施設。新たな名古屋観光の目玉としてじわじわ注目を集め、今ではすっかり話題のスポットに!
名古屋観光の定番といえばやっぱり「名古屋城」は外せませんよね。実はこれまで名古屋城周辺には飲食店があまり多くなく、観光の途中でひと休みする場所が少ない印象でした。ですが「金シャチ横丁」ができたことにより、名古屋のシンボルである名古屋城だけでなく名古屋ならではのグルメも一緒に楽しむことができるようになりました。
金シャチ横丁は名古屋城の城下町をイメージしていて、情緒を感じる街並みが再現されているのがとっても素敵。国内からの観光客だけでなく、名古屋城や周辺の魅力を世界に伝えるべく、尾張名古屋の食や歴史ロマンをどんどん発信しています。さて、ここではどんな美味しいグルメに出会えるのでしょうか...!

“伝統”と“革新”の2つのゾーン

金シャチ横丁には、名古屋城の正門エリアと東門エリアにに分かれて“2つのゾーン”があります。徳川家の二人の藩主の名前がついたゾーンは「伝統」と「革新」の2つのコンセプトに分かれ、それぞれ異なった雰囲気やグルメが味わえますよ。
名古屋城正門側に位置する「義直ゾーン」は“伝統・正統”をコンセプトに名古屋の歴史ある名店や老舗12店が集まっており、「宗春ゾーン」は“新風・変化”をコンセプトに名古屋の新たな食文化を発信する7店が集結しています。
2つのゾーンはそれぞれ異なる雰囲気で、「義直ゾーン」は純木造の伝統感じるつくりで名古屋城建城当時に使われていた木曽木材を使用しているのだそう。一方「宗春ゾーン」は現代に近いような雰囲気でカフェなども立ち並びます。金シャチ横丁は名古屋城に入場しなくても利用することができるので、ふらっと休憩がてら立ち寄りたいですね。

昔からの定番“なごやめし”を食べるなら「義直ゾーン」

名古屋の名店や老舗店が立ち並ぶ「義直ゾーン」は、名古屋めしを存分に堪能するにはもってこい!初めての名古屋観光なら、まずは代表的なご当地グルメをいただきたいですね。地下鉄名城線 「市役所」7番出口、地下鉄鶴舞線 「浅間町」1番出口よりともに徒歩10分で義直ゾーンにアクセスできますよ。

おすすめグルメ▷鳥開総本家の「名古屋コーチン親子丼」

義直ゾーン1つ目のおすすめグルメは、愛知が誇る日本三大地鶏「名古屋コーチン」を使用した親子丼。こちらは全国丼グランプリで4年連続金賞を受賞するほどの実力をもつお店イチオシのグルメで、名古屋コーチンの濃厚な卵とぷりぷりっとした弾力のある鶏肉がたまりません!

おすすめグルメ▷矢場とんの「みそかつ」

2つ目にご紹介するグルメは1947年創業の老舗で、名古屋めしを代表する「矢場とん」。名古屋に来たら「味噌カツ」はマストで食べたいですよね。厳選された豚肉を使用し、創業当時から守り続けている天然醸造の豆味噌を使用した“秘伝の味噌ダレ”をたっぷりかけていただきます。金シャチ横丁限定、金箔が乗った「黄金みそかつ」も是非食べてみてくださいね。

おすすめグルメ▷ひつまぶし名古屋備長の「ひつまぶし」

3つ目のおすすめグルメは名古屋名物の「ひつまぶし」をゆったり落ち着いたお席で堪能できる「ひつまぶし名古屋備長」。備長炭で焼かれたうなぎは一口食べると香ばしさが口いっぱいに広がり、たまり醤油を使った自慢のたれが最高。ご飯がどんどん進む味です。テイクアウトメニューの「鰻いなり」もおすすめですよ。

日本酒好きにはこちらがおすすめ▷「十代目儀助 」

日本酒が好きな方やお土産にお酒を買って帰りたい方には、こちらがおすすめ。お店で購入できる日本酒や梅酒、地ビールはすべて名古屋、愛知県、名古屋城に関連した銘柄で揃えられ、店内では「3種の飲み比べセット」などの有料試飲も可能です。お車で来られた場合は残念ながら試飲はできませんが、名古屋観光のお土産として購入してみてはいかがですか?

名古屋の新しい食文化を体験するなら「宗春ゾーン」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する