• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
都内からのアクセス良好!川越のおすすめデートスポットTOP5

川越というと、地元以外の方にはあまり馴染みがない場所かもしれませんが、おすすめのデートスポットが沢山あります。別名「小江戸」とも呼ばれており、古き良き街並みが残っていますし、東京都内からのアクセスも良好ですから、観光やデートにはもってこいです。今回は、川越の中でも特におすすめしたいデートスポットをランキング化してみました。

このまとめ記事の目次

川越とは

川越市の中でも、特に有名なのが歴史を感じさせる街並みですよね。都市化が進んでいる反面、江戸時代から残っている歴史的建造物の保持もきちんと行っています。「小江戸」に、昔ならではの活気ある風景が健在しており、タイプスリップしたような気分を気軽に味わえるのが魅力です。

5位 ガラスアート ブルームーン/本川越駅より徒歩10分

「ガラスアート ブルームーン」では、ガラスアーティストとして知られる吉野正也氏が手掛けた作品を購入できますし、ガラスづくり体験も行えます。屋内なので雨の日でも安心です。カップルで2人だけの思い出の品をつくれるので、クリスマスなどの季節イベントにはぴったりでしょう。
▶スポット情報
【住所】川越市仲町10-13
【電話番号】049-226-0833
【営業時間】10:00~18:00
※体験工房は11:00~16:00までとなります。
【休日】水曜日
【アクセス】本川越駅から徒歩約10分、川越駅から徒歩約15分
asoviewで見る
  • 埼玉県川越市仲町10-13 醸ん楽座 内
  • 049-226-0833

4位 時の鐘/川越駅より徒歩15分

Photo by Tez_kuma
川越のシンボルともなっている「時の鐘」は、西暦1630年前後に創設されたと言われています。高さは約16メートルにもなる木造のやぐらで、日に4回、小江戸の街に時を知らせてくれます。小江戸のよさを感じさせてくれる、情緒に溢れたデートスポットです。
▶スポット情報
【住所】川越市幸町15-7
【電話番号】049-222-5556
※川越市川越駅観光案内所の電話番号です。
【営業時間】なし
※鐘が鳴るのは6:00、12:00、15:00、18:00の計4回です。
【休日】なし
【アクセス】川越駅から徒歩約15分、川越市駅から徒歩約15分
  • 埼玉県Kawagoe幸町15-7
  • 0492225556

3位 大正浪漫夢通り/本川越駅より徒歩15分

その名の通り、大正時代の街並みをそのまま残したような雰囲気が漂う商店街です。映画の撮影地としてもよく使われる場所で、見て回るだけでも楽しめます。人力車を扱う川越陣力屋や、だんごなどを販売している和菓子屋・伊勢屋は特に人気で、カップルからの評判も高いです。
▶スポット情報
【住所】埼玉県川越市連雀町13-6
【電話番号】049-222-5556
※川越市川越駅観光案内所の電話番号です。
【営業時間】お店による
※19時頃に閉店するお店が多いです。
【休日】お店による
【アクセス】本川越駅から徒歩約15分、川越駅から徒歩約20分
  • 埼玉県川越市連雀町

2位 菓子屋横丁/川越駅より徒歩20分

Photo by hm7hm7
「菓子屋横丁」は、懐かしい気分に浸りながらデートをするには絶好のおすすめスポットになります。駄菓子屋を始めとしたお店が立ち並んでおり、夏にはかき氷や名物である川越いものアイスが人気です。活気ある街並みに触れながら、素朴な雰囲気を楽しむことができます。
▶スポット情報
【住所】川越市元町2丁目
【電話番号】049-222-5556
※川越市川越駅観光案内所の電話番号です。
【営業時間】お店による
【休日】お店による
※月曜を定休日にしているお店が多いです。
【アクセス】川越駅から徒歩約20分、川越市駅から徒歩約20分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する