• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】行きそびれた人もまだ間に合う!「多摩川花火大会」今年は秋に開催

例年8月に開催されていた「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」、昨年は、天候も悪く、雷雨で中止になってしまったので、残念に思われた方も多いでしょう。夏は、集中豪雨や落雷が多発することもあり、今年から秋2018年10月13日(土)に開催が決まりました。2つの花火大会を同時にみることもできるのが、「たまがわ花火大会」の見どころです。

このまとめ記事の目次

「第40回 世田谷区たまがわ花火大会」「第77回川崎市制記念多摩川花火大会」同時開催

開催日:2018年10月13日(土)

※画像は過去のものです。

東急線の「二子玉川駅」から約5分ほど歩くと多摩川が見えてきます。『二子橋』が掛かる多摩川河川敷をはさんで、東京都世田谷区と神奈川県川崎市が同時に花火大会を開催します。例年8月に開催されていたので今年は花火大会やらないのかな?と思われた方も多かったかもしれませんが、今年は秋2018年10月13日(土)に行われます。

※画像は過去のものです。

花火といえば、夏の風物詩のイメージが強いですが、秋の夜長に見る花火も涼しげで、風情があっていいものです。夏と違って、日没の時間が早まるため、昨年よりも開始時間を1時間繰り上げて18時~19時までの間に打ち上げられます。

※画像は過去のものです。

毎年テーマを設定し、趣向をこらした花火を打ち上げることでも有名な「世田谷区たまがわ花火大会」ですが、今年のテーマは『彩(いろどり)〜未来につながる親和の夜空〜』。最大10号玉の打上げ花火をみることができるのも見どころです。澄み渡る秋の夜空に、色とりどりの華やかな打ち上げ花火を大切な人と楽しんでみてはいかがですか?

※画像は過去のものです。

「川崎市制記念 多摩川花火大会」の会場は2つあり、川崎会場は、東急田園都市線二子新地駅から徒歩15分、上野毛会場は、高津駅から徒歩25分の場所になります。打ち上げ総数は約6000発です。秋の夜空に、花火が光ります。

夜空に煌く花火を楽しもう

いかがでしたか?昨年惜しくも中止になってしまった「多摩川花火大会」ですが、今年は秋に開催ということで、秋の澄んだ夜空に光輝く花火が観れることを期待しちゃいますね。混雑が予想されますが友達やカップル、ファミリーで、秋の花火を思う存分堪能してみてください。

詳細情報

■第40回 世田谷区たまがわ花火大会
■第77回 川崎市制記念多摩川花火大会
日時:2018年10月13日(土)
打ち上げ時間:18:00~19:00
※荒天時は中止。順延なし。
場所 : 世田谷側 / 世田谷区立二子玉川緑地運動場
川崎側 / 川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷
  • 東京都世田谷区鎌田1-3-5
  • 0337093104
  • 神奈川県川崎市高津区諏訪2-7-23諏訪いこいの広場
  • 044-200-3939(サンキューコールかわさき)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する