• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
暗い街を元気付けた奇跡のアート!NYの「シャッターアート」がすごい

「危険な街ハーレム」を「シャッターアートの街ハーレム」に変えた、一人のアーティストの作品がニューヨークで有名となっています。憧れの街ニューヨークの影と光を見るような、フランクさんによる「シャッターアート」をご紹介します!美術館にはない本場のアートをご覧ください!

このまとめ記事の目次

NYに「奇跡のアート」が

あまりにも有名なアメリカ「NY」。今や世界の中心的存在といっても過言ではない「ニューヨーク」ですが。暗い歴史があったこともみなさんご存知でしょう。そんな暗くなっていた「ニューヨーク」、その中でも黒人が多く住んでいた地域「ハーレム」を救ったのは”フランコさん”という方のある方のアートなのです。

フランコさんとは誰?

幼い頃からどこか才能にあふれていたフランコさん。
大きくなってからニューヨークの「ハーレム」に移り住んだ彼は、ある出来事をきっかけにその才能を発揮します。

あるきっかけとは?

黒人差別問題に立ち向かい、”I have s dream”の演説で有名な黒人独立運動の指導者、マーティン・ルーサー・キング牧師の暗殺です。

その後…

キング牧師の暗殺により、当時黒人が多く暮らしていた「ハーレム」は、暴動が収まらず街中のお店がシャッターを締め切り、まるで牢獄のような景色となりました。

しかし!

ここで立ち上がったのがフランクさんなのです!
当時、暗くて薄暗い街のシャッターに、絵を描くとこによって人々に明るい生活が戻ることを願い、フランクさんはお店の人に頼み込み、無料で活絵を書き始めました。

すると!?

出典:www.youtube.com

Franco The Great: Artist Wants To Preserve Murals Painted On Harlem Security Gates - YouTube

With rolling steel gates as his canvas, artist Franco the Great changed the face of Harlem--his murals range from the historic, the uplifting, to the whimsic...

街全体が明るくなっていき、「危険なエリア」と思われていたこの地域は、どんどん明るい「ハーレム」へと変わっていったのです!

そんな彼の作品がこちら!

政治的印象を受ける作品が多いですが、どれも忘れていけないのはシャッターに描かれているということ。シャッターがこんな素敵な絵で埋め尽くされていたら、気持ちも明るくなりますよね!

そんなフランコおじさんに会える場所!

そんなフランクさんは、ほぼ毎週日曜日にかの有名なアポロシアターの前に出店しています!機構によって遅れたりなど諸事情はありますが、日本人の奥様と共に出店しているようなので、ぜひ会いに行きたいですよね!
【アクセス】125 streetのFredelick Douglass Blvd.とAdam Clayon Powell Jr. Blvd.の間の1ブロック(この1ブロックの間に並ぶお店のシャッターに描かれています)

いかがでしたか?

街全体をも変えてしまうアートの力、素敵ですよね!フランクさんはとても気さくな方で、記念写真やサインも笑顔でくれるので、ぜひニューヨークに行った際には、足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

s_k可愛いもの大好き♡
よく寝てよく食べよく遊ぶ、常にBE HAPPY!!!

このまとめ記事に関して報告する