• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
温泉やグルメで癒されたい!足湯列車で行く「湯の山温泉」の5つの魅力

秋になり過ごしやすい季節になってきたこのごろ。毎日仕事や勉強、家事などをがんばっている自分へのごほうびに、癒され旅はいかがですか?今回は、期間限定で運行している“足湯列車”で行く、注目のスポット三重県「湯の山温泉」をご紹介します。ぜひ次の休みを使って、癒され旅にでかけてみませんか。

このまとめ記事の目次

忙しい毎日、ちょっと癒されに行きませんか

提供:アクアイグニス 「片岡温泉」
毎日がんばっている自分にもたまにはご褒美をあげませんか?温泉で癒されつつ、大自然の美しい景色や、地元のグルメを味わいながら、ゆっくりする贅沢時間。

そんな時間を過ごすのに、この秋おすすめなのが、足湯列車で行く「湯の山温泉」の旅。今回は、「湯の山温泉」に今すぐ行きたくなる魅力を5つにまとめて紹介します。ぜひ次の休みにでかけてみてくださいね。

① 観光列車「つどい」が期間限定で足湯列車として運行するから

提供:近鉄
近鉄名古屋駅〜湯の山温泉駅間、期間限定で観光列車「つどい」が運行します。しかも、普通の電車ではなく、電車の中で足湯ができる“足湯列車”なんです!

足湯の源泉は、菰野(こもの)温泉けやきの湯。足湯につかっていると、足からしっかり温まり身体全体もポカポカしてきて、身体の疲れが抜けていくようです。
提供:近鉄
さらに列車の中では、菰野町(こものちょう)の地酒3酒を飲み比べできるバーカウンターや、地元の名産品の車内販売があり、電車旅ならではの楽しみが充実しているんです。

移動手段としてだけでなく、癒され、楽しめる足湯列車は、旅の目的の1つになりそうですよね。2018年10月6日(土)〜2019年2月24日(日)の土日祝日を中心に、1日1往復の運行なので、乗りたくなったら早めに予約するのがおすすめです。

② 「御在所ロープウエイ」の絶景が美しいから

提供:御在所ロープウエイ
湯の山温泉にある絶景スポットといえば、御在所岳(ございしょだけ)です。標高1,212mの山頂まで、ロープウェイとリフトを使えば、誰でも楽に行くことができるのは嬉しいところ。

10月中旬ごろからは紅葉がはじまり、山が赤や黄色に染まっていく景色はまさに絶景。紅葉の中に建つ、ロープウェイとしては日本一高い真っ白な鉄塔や、赤いゴンドラが景色の中に映り込むと、カラフルでかわいらしい雰囲気になりますよね。
提供:御在所ロープウエイ
さらにロープウェイは、2018年7月にリニューアルしたばかり。窓が大きくなり景色が見やすくなっただけでなく、床にも窓ができ、今まで見られなかった景色を見ることができます。上から眺めると流れ行く景色を楽しめるので、写真だけじゃなく、ムービーで撮るのも◎。
by RETRIP
御在所岳の山上には、晴れていれば、眼下に広がる伊勢湾の景色を楽しめる展望レストラン「ナチュール」があります。三重の地元グルメなどさまざまなメニューがありますが、おすすめは御在所名物「御在所カレーうどん」。

もちもちでやわらかい伊勢うどんと、とろとろなカレースープが絡まり濃厚な味わい。豚の角煮のとろけるようなやわらかさと肉の甘味がカレーと相性バツグン。山上に来た記念にぜひ食べてみてくださいね。

③ 開湯1300年の「湯の山温泉」は「美人の湯」だから

by RETRIP  鹿の湯ホテル「麻の葉」部屋風呂
湯の山温泉は、養老2年(718年)に発見された温泉で、傷ついた鹿が傷を癒やしたという伝説から別名「鹿の湯」とも呼ばれています。泉質は「アルカリ性ラジウム泉」で、胃腸病、神経痛、外傷に効果的と言われています。
また美肌の効能があるということもあり、美人の湯として女性に人気があります。温泉に入って、ゆっくり温まると、疲れも抜けていくような気がします。がんばった自分へのご褒美にもぴったりな温泉ですね。

④ 大自然の中で温泉に癒される宿泊施設がたくさんあるから

提供:鹿の湯ホテル
伝説が名前になっている「鹿の湯ホテル」では、鈴鹿連山の大自然に囲まれた露天風呂や、24時間入れる大浴場など、湯の山温泉をたっぷり楽しめる浴場があります。もちろん貸切風呂や、半露天風呂付きの客室もあり、カップルや家族でプライベートな空間で温泉を楽しむこともできます。
by RETRIP
さらに客室から望む夜景の美しさや、地元食材を使った料理、女性に人気の色浴衣の貸出などたくさんの魅力が詰まった宿です。

「鹿の湯ホテル」以外にも、湯の山温泉には、たくさんの宿があります。温泉だけでなく、それぞれの宿で過ごす時間を満喫できるような工夫がされていて、どこに泊まろうか迷ってしまうほど。そんなときは日帰りで入浴できる宿もあるので、温泉めぐりをしてみるのもおすすめです。

⑤ 湯の山温泉ならではのグルメや、お土産も買えるから

提供:アクアイグニス
旅行の楽しみといえば、グルメも忘れちゃいけない魅力の1つですよね。「湯の山温泉駅」から徒歩約8分にある「アクアイグニス」は、「癒し」と「食」をテーマにした、複合温泉リゾート施設です。宿泊できる施設や温泉も魅力的なのですが、特に注目したいのが、有名シェフやパティシエのレストラン。

「奥田政行(おくだまさゆき)」氏のイタリアンレストランや、「辻口博啓(つじぐちひろのぶ)」氏のスイーツや石窯パン屋、「笠原将弘(かさはらまさひろ)」氏の和食など、こだわりのレストランがあります。どこで何を食べようか悩んじゃいますよね。
by RETRIP
こちらも「湯の山温泉駅」から徒歩約3分ほどにある「茶房 轤夢庵(ろまん)」。陶器を愛するご主人が営むカフェです。手作りのケーキや、淹れ方からこだわったコーヒーなど人気のメニューはたくさんあります。

中でもちょっとめずらしいのが「ビワミンこおり」。健康酢「ビワミン」を使ったかき氷なんですが、1年中食べることができるメニューで冬でも暖かい店内で食べる人も多いんだとか。中にはバニラアイスが隠れていて、かき氷を楽しんだあとに、炭酸を入れればクリームソーダとして楽しめます。

静かな店内は、のんびりとした空間が流れています。囲炉裏の席は、レトロな雰囲気でここに座って写真を撮りたくなりますよね。
提供:(左)RETRIP、(右上)アクアイグニス、(右下)御在所ロープウェイ
湯の山温泉には、もちろんお土産もいろいろ揃っています!

湯の山温泉の土産「湯の花せんべい」は、今年開湯1300年記念でゴールド缶が登場。季節の果物などを使ったジャムなど「アクアイグニス」でしか買えない限定のお土産。「茶房 轤夢庵」の隣にある陶器屋「器屋」の陶器やグッズ。御在所ロープウエイのシンボルがお土産になった「白い鉄塔スイートパイ」など喜ばれそうなものがたくさん。楽しかった旅の思い出をお土産とともに持ち帰ってくださいね。

いかがでしたか?

提供:近鉄
いかがでしたか?旅が始まる電車の中から足湯につかり、絶景を眺め、グルメも堪能できちゃう「湯の山温泉」。ちょっと疲れた身体や心を癒しにゆっくりしに行く旅はいかがですか?

冒頭に紹介した足湯列車は、乗車日の1ヶ月前から発売されるので、早めに予約しておくことをおすすめします。今しかできない贅沢、足湯に浸かりながらの癒され旅を満喫してみてくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク