• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
東京ドイツ村はイルミネーションだけじゃない。「東京ドイツ村」でやりたいこと7つ

東京ドイツ村は千葉県袖ケ浦市位置し、東京ドームの約27倍の広さを誇ります。名前の通り、ドイツをモチーフにして作られた自然が楽しめるテーマパークです。園内には、野原や花畑、アトラクション、観覧車、パターゴルフなど幅広い年齢層が楽しめる施設が揃っています。また季節によって数々のイベントが開催され、1年中多くの人が訪れています。今回はその東京ドイツ村で絶対にやりたい7つのこともまとめました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

東京ドイツ村とは?

東京ドイツ村は千葉県の袖ケ浦市に位置するテーマパークです。東京ドーム27個分ほどの広大な中には野原が広がり、アトラクションや動物と触れ合える場、BBQやパターゴルフが楽しめる施設が揃っていて、毎年多くの入園者が訪れています。
冬季には毎年イルミネーションが開催されます。ドイツ村のイルミネーションを見に訪れた方は多いのではないでしょうか?村全体がイルミネーションで飾られると昼間とは異なり、カラフルな光で溢れる幻想的な世界が広がります。

1. 野原で思いっきりはしゃごう

ドイツ村についてまずはじめにやりたいことは、目の前に広がる原っぱで思いっきり遊ぶこと。ボール遊びをしてもよし、ゆっくりと寝転がってごろごろするのも最高な時間の過ごし方ですよね。また、小さなお子さんが遊べるそうなアスレチックも園内に数か所あります。
園内にはお花が咲いていて、園内を散歩して歩くだけでも楽むことができます。季節によって咲いているお花が違うので異なった時期に訪れることもいいかもしれませんね。野原もお花畑も追加料金なしで楽しめるスポットなのでぜひ有効に使って見てください。

2. 旬の野菜の収穫体験をしよう

次におすすめしたいことは、旬の果物や野菜の収穫体験です。東京ドイツ村で育った作物を自分の手で収穫し持ち帰ることができます。春は筍。夏はじゃがいも、秋はサツマイモやみかん等。椎茸は一年中を通して収穫することが’できます。
日常でなかなか体験することのできない作物の収穫を体験してみてはいかがですか?楽しい思い出になること間違えなしです。また、季節によって収穫できる作物が異なることや天候、果物や野菜の生育状況によって体験が中止になることがあるので事前に確認することをおすすめします。

3.ドイツの食を堪能しよう

続いてご紹介することは、ドイツ村ならではの「ドイツの食」を堪能することです。園内にはカフェテリアやレストランが充実しており、ジャーマンソーセージやカレー、ピザなど様々な料理が楽しめます。またパン屋さんでは、ドイツ伝統のパン「ブロートヒェン」も手に入れることができます。
ドイツ村では、レストランなどの飲食施設の他にBBQが楽しめる施設があります。材料や道具などその場で調達ができるのも嬉しいポイントです。ドイツのソーセージやドイツのビールなどドイツ村ならではのBBQが楽しむことができます。(※車でお越しの際はアルコールの飲料はおやめください。)

4.アトラクションを楽しもう

次にご紹介するのはドイツ村で楽しむことができるアトラクションのご紹介です。写真のような観覧車をはじめ、芝そりが楽しめる施設、手漕ぎボートやペダルボートなど様々なアトラクションが有料で楽しむことができます。
ドイツ村にはアトラクションの回数券の販売もあり、お得にアトラクションが楽しむこともできます。思い出に家族や友達、大切な人と思い出も残してはいかがですか?楽しめること間違えなしです。

5.動物にたくさん触れ合おう

次にドイツ村でしたいことは、ドイツ村にいるたくさんの動物と触れ合うことです。モルモットたミニブタ、リス、ヤギや羊、うさぎさんたちに餌やり体験や実際に触れ合ったり、お散歩体験をすることができます。
また、ドイツ村にはドッグランがあったり、ドイツ村にいるワンチャンたちとも触れ合う、お散歩がことができます。可愛い、たくさんの動物さんたちと触れ合えるのでドイツ村へ行ったらぜひ、動物たちと触れ合ってみてくださいね。

6.パターゴルフを楽しもう

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

次にドイツ村でしたいことはパターゴルフです。毎年、パターゴルフはドイツ村で一番人気のアクティビティとなっています。ドイツ村のパターゴルフコースは関東最大規模で、全面天然洋芝使用されています。
※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

また、1コースごとに特色があって、ベテランさんからビギナーさんまでもが楽しめるパターゴルフコースとなっています。ミニパターゴルフコースもあって、小さなお子さんも楽しめるコースがあるので、家族で楽しんでみるのもいいですね。

7.ドイツ村ならではのお土産を買おう

最後にドイツ村に行った時に忘れてはいけないことは「お土産」。ドイツ村ではドイツビール、ソーセージなどドイツ村ならではの商品が手に入ることができます。大人にはたまらない組み合わせのお土産ですよね。
バームクーヘンも人気のお土産品です。園内に「Angie」という、バームクーヘン専門店があって、バームクーヘンを買う際はぜひ寄ってみてください。また、プレッツェルも大人気です!その場で軽食代わりにもなりますし、持ち帰って次の日の朝ごはんなどにおすすめ。

詳細情報

  • 千葉県袖ケ浦市永吉419
  • +81 438-60-5511

いかがでしたか?

今回は、ドイツ村でしたいこと7つをご紹介しました。ドイツ村は冬場のイルミネーションがとても有名ですが、その他にも楽しめることがたくさんあるので、ぜひ訪れてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する