• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日本の流行最先端・東京で訪れておくべき!東京の定番アートスポットまとめ

日々移り変わる流行。その流行の発信基地とも言える東京には、ファッションやグルメだけではなく、美術館やギャラリーなどのアートスポットも数多く点在しています。今回は、アートを楽しみにおでかけしたいけれど、どこに行けばいいのかわからない!というあなたに、東京で訪れておくべき定番のアートスポットをご紹介します。(※掲載されている情報は2018年9月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

1.アートなお部屋は好きですか?「パークホテル東京」/新橋

まるで美術館な「パークホテル東京」。ホテルのコンセプトは「日本の美意識が体感できる時空間」であることから、ホテル内にはさまざまなアートが仕掛けられています。31階はアーティストフロアとなっており、31ある客室全てでアーティストが壁に直接描いた作品を堪能することができます。
アーティストフロアには「アートコンシェルジュ」が常駐しており、宿泊客へアーティストルームの説明をしたり、宿泊するルーム以外の見学や説明にも対応してくれます。ホテルという空間で、非日常なアート空間を楽しむことができますよ。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示10件
  • 東京都港区東新橋1丁目7−1
  • 03-6252-1111

2.心に響くことばとデザインなら「アド・ミュージアム 東京」/新橋

日本で唯一の広告ミュージアム「アド・ミュージアム東京」。電車やバス、テレビ、ネットなど毎日一度は目にする広告の面白さや奥深さに触れることができます。江戸から現代に至るまでの広告が展示されているので、昔見たことがある懐かしの広告も見つけることができるかもしれません。
展示は、日本の広告史がわかる「常設展示」と国内外の広告賞作品や特別企画などの「企画展示」があります。また、アド・ミュージアムは入場無料となっているので、気軽に立ち寄ることができるのも嬉しいポイントです。

詳細情報

  • 東京都港区東新橋1丁目1−8−2カレッタ汐留
  • 0362182500

3.現代アートならここ「森美術館」/六本木

六本木のシンボル六本木ヒルズ森タワーの上層階にある「森美術館」。国際的な現代アートの美術館で、国内外問わず開催期間中は多くの人ので賑わいます。年間を通して、アート、建築、デザインなどさまざまなジャンルの企画展示がされています。
森美術館は、「来る人がいつでも楽しめるように」との思いから、展示期間中は休館日なしで夜遅くまで開館(火曜日を除く)しているので、仕事帰りや食事の後に立ち寄ってアートを楽しむことができますよ。

詳細情報

  • 東京都港区六本木6丁目10−1六本木ヒルズ森タワー52階、53階
  • 0357778600

4.日常のデザインをアートのように楽しむ「21_21 DESIN SITE(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)」/乃木坂

「日常」をテーマにした展覧会を中心に、トークやワークショップなどが開催されている「21_21 DESIN SITE」。日本の有名なデザイナーや建築家によって作り出されたこの場所では、さまざまな企画展示がなされています。
企画される展示は、日本の文化を取り上げたものや現代の技術、活動など幅広いのが特徴です。「日常」がテーマになっているので、普段当たり前のように見ていたものに「実はこんなことが隠れていたんんだ!」といった新たな一面に出会うことができますよ。

詳細情報

  • 東京都港区赤坂9丁目7−6東京ミッドタウン・ガーデン内
  • 03-3475-2121

5.気軽に楽しむ新しいアートの拠点「3331 Arts Chiyoda」/御徒町

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する