• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
女性が奇麗に見える世界No1!ベトナムの民族衣装アオザイの全てが分かる5選

ベトナムの衣服の定番と言えば、アオザイですよね。 女性が着用する衣服の中で、世界で最も美しいのがアオザイと言われてるんですよ。 旅行の目的がアオザイのオーダー、アオザイの人気も上昇して、このような女性も増えてます。 アオザイのオーダー方法、歴史、どんな時に着るのかな、日常の着用等、知ってみたいおすすめの情報5選です。

このまとめ記事の目次

ベトナムの民族衣装アオザイとは

もう、充分お馴染みのアオザイですね。
アオザイとは、正装として着用するベトナムの民族衣装なんです。
アオは上衣の一種、ザイは長いを意味しています、つまり「長上着」です。
アオザイはベトナム北部方言の発音で、南部方言ではアオヤイと発音します。
私も何度か作ろうかと・・・でも、いつも断念、なんたって体のラインがそのままですものね。

①アオザイのオーダーは・・・/信頼&安心できるお店がいいかな

アオザイのオーダー、やっぱり言葉の問題が・・・・・
ベトナム語を話せなくても何とかなるのですが、でも不安と言う方に情報です。
ホーチミンでは、日本人経営のアオザイ店や日本語が話せるスタッフがいるお店もあります。
オーダーは、まず生地を選んでデザインを決定、そして採寸です。
デザインも、これぞアオザイという衣装から、今風でジーンズの上にもOKの衣装まであります。
だいたい3日後には、出来上がってきますね。
良い生地を選んだり、ふんだんに刺繍を取り入れると、お値段も張ってきます。
市内の旅行案内所で、いくつかの店舗の情報を仕入れるのも良いと思います。
◆アオザイのオーダー情報
観光客が訪れる店舗は、どうしても割高傾向にあるようです。
しかし、言葉の問題や信用できるお店ということもあって、安心感はあります。
もし、お店で好みの生地がなくても大丈夫、別の店で買って持ち込みもOKです。
それと、アオザイは、一般に胸にボリュームがあることが前提の衣装です。
ちょっと胸に自信がない方は、いつもより2枚ぐらいパッドを、自信がある方でも1枚入れてちょうど形がきれいになるようです。
採寸の際には、これも準備しておくといいですね。

②とにかく安く作りたい/それなら迷わず、市場にGO!

アオザイを安く作るなら、市場に行きましょう。
市場は市場でも、ベンタイン市場は観光客値段でくるからちょっと遠慮です。
お勧めは、ホーチミン3区のタンディン市場。
ここは、服飾メインの市場で、とにかく品揃えが半端じゃない。
そして、生地と共に、採寸や縫製までOKです。
ただ、市場内の全てのお店がベトナム語オンリー。
ベトナム人の友人とかベトナム語話せる人と一緒だといいのですが・・・・・
でも、思い切って身振り手振りでのチャレンジもいいかもです。
◆市場で作るアオザイ情報
市場の中は狭い通路に面して、山ほどの小さい店舗がひしめいています。
簡単に生地が見つかるなんて思って行ったら、大きな間違いです。
ここは、じっくりと時間を取って、お気に入りの生地を探しましょう。
デザインも言葉が通じないからと妥協せず、絵や写真も使って、納得の上で注文しましょう。
ここで1つ、耳より情報です。
タンディン市場の真向かいのお店の「335」(店名ですよ)が、今、熱いようです。
とにかくベトナムで一番安いかもみたいで、日本語が話せる店員もいるとか。
生地単価も、一般よりも安価のタンディン市場の半額近いとか。
服なら、なんでもオーダー可能なので、行ってみる価値がありそうですね。
詳細はリンクを見てください。

③アオザイを着るTPO/購入した皆さんは、いつ・どこで来てるの?

アオザイ、ベトナムに来て、気張って作ったんだけど、いつ着たらいいのか・・・・・
アオザイは確かに正装用の服ですが、最近ではファッション的にも今風になってきています。
正装としてもいいし、もっと気軽に着ればいいのではないでしょうか?
日本では、結婚式にはNGと言われる方もおられるようですが、私はそうは思いません。
アオザイにも、いろんな色もあればデザインもあり、その時にマッチしていれば問題ないのでは。
普段の生活で、ちょっと気分を変えたい時、パーティーやお呼ばれの時も。
彼氏、それともご主人とのディナーにアオザイで、素敵ですよね。
◆アオザイを着るTPO情報
ベトナムでは、結婚式や卒業式などの式典の際に着ます。
お仕事の制服にしている会社や商店、レストランもありますね。
出勤時、アオザイでバイクに乗っている女性の姿も、ベトナムではよく見ますね。
高校生の制服は白いアオザイです。
ベトナムの人々の中では、民族衣装というより、生活に密着した衣服なのです。

④アオザイを着るのは女性だけ?/男性用ってないの?

男性用のアオザイ、、もちろんありますよ。
でも、最近では見ることもないような気がします。
男性がアオザイを着るのは、結婚式くらいでしょうか。
でも、その結婚式も、ほとんどがスーツ姿に変わっています。
先日、テレビで、べトナム政府の正式行事で、アオザイを来ている人を見ました。
そういえば、ベトナムで開かれたAPECで、各国の皆さんがアオザイ着ていましたね。
◆男性用のアオザイ情報
ベトナムではメジャーな衣服となっているアオザイ。
見かけることのない男性用ですが、きちんとあるのです。
今でも、お店や市場に行けば、しっかりとしたものを作ってもらえます。
オーダー的には女性と同じですね。
でも、買って、日本に帰って、いつ着るのでしょうか?

⑤アオザイを来てる人を見たい/どこにいけば見られるの

アオザイは決して特別な民族衣装ではありません。
ベトナムに来られたら、いろんな所で、アオザイを着た女性に遭遇できます。
訪越の際に利用する航空会社、ベトナム航空の客室乗務員の制服はエンジ色のアオザイです。
国内では、女子高校生の制服が真っ白のアオザイで、とてもきれいです。
少々高級気味のベトナムレストランや多くの各商店でもアオザイを制服にしています。
タイミング良く大学生の卒業式の会場近くに行けたら、色取り取りのアオザイを着た女性に会うことができるでしょう。
◆アオザイを着ている女性に遭遇できる場所情報
スポットとしては、よく写真撮影に使われるサイゴン大教会や中央郵便局付近。
観光旅行者がよく訪れる地域の商店やレストランも、アオザイ女性は多いです。
下校時間の高校近辺だと、たくさんの真っ白いアオザイをきた女子高生にも会うことができます。
アオザイの情報、いかがでしたか?
何と言っても、世界最強のアオザイ、訪越の際には、是非、オーダーして下さい。
購入は別として1度だけでも着てみたいと言われる方は、スタジオでアオザイを着て、写真撮影もしてもらえます。
既製品なので、ぴったりフィットとはいきませんが、カメラマンさんが美しく撮影してくれます。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する