• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
アクティブ女子におすすめ!充実必至の金沢1泊2日旅行プランはこれで決まり

北陸新幹線が開通してから人気が増した「金沢」。古き良き街並みはもちろん、グルメやお土産なども充実しており、女子旅のスポットとしてもかなり人気があります。そこで今回は、筆者の体験から編み出した、アクティブ女子におすすめする最強の金沢の女子旅プランを紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

≪1日目≫

【13:00】金沢到着

筆者が乗車したのは、東京駅9:30頃発車の北陸新幹線。それに乗ると、13:00頃に金沢に着くことができます。いざ着いたら、泊まるホテルが駅チカの場合はホテルへ、遠い場合は駅のコインロッカーに大きい荷物を預けてからいざ観光スタートです!

詳細情報

  • 石川県金沢市木ノ新保町1−1
  • 0570002486

【観光を始める前に!】『まちのり』に登録しよう

金沢観光をする際に便利なのが『まちのり』というレンタサイクルです。30分で自転車を乗り継げば、基本料金の200円だけで金沢を観光できちゃうという優れもの。各観光スポットの近くにステーションがあるので、結局歩かなくてはならないという心配もありません。今回の旅では、これを主な交通手段として使っていきます。

【14:00】街並みが美しい「主計町(かずえまち)茶屋街」を散策

photo by minarip.1229
『金沢駅』のまちのりのポートで自転車を借りたら、『尾張町』ポートを目指して自転車を走らせて一旦自転車を返しましょう。『尾張町』ポートから徒歩約3分のところに、1つ目の目的地である「主計町茶屋街」があります。
浅野川沿いにある主計町茶屋街。路地裏に一歩踏み込むと、まるで迷路のようになっており現代に生きていることを忘れてしまいそうになります。古くも美しい建物が連なっており、どこを切り取っても絵になる街並みです。

詳細情報

  • 石川県金沢市主計町
  • 0762202194

【15:00】「箔一」で贅沢金箔ソフト

箔一 兼六園店

「主計町茶屋街」を満喫したら、先ほど乗り捨てた『尾張町』ポートでもう一回自転車に乗って、次は「兼六園」の方面に向かいましょう。『兼六園下』のポートへは10分前後で行くことができます。
兼六園を観光する前に「箔一」でちょっと休憩しましょう。箔一は、金箔があしらわれた商品がたくさん販売されているお店です。その中でも、金箔がついたソフトクリームは特に有名。金沢に行ったら外せないフォトジェグルメの一つです。

詳細情報

  • 石川県金沢市兼六町2-3
  • 0762600891

【15:30】「兼六園」&「金沢城公園」を見学

箔一のところの坂を登っていくと「兼六園」があります。兼六園は、国の特別名勝に指定されており、岡山県の後楽園と茨城県の偕楽園と共に“日本三名園”の一つとして数えられています。
兼六園の正面にあるのが「金沢城」です。金沢城は、かの有名な加賀藩主・前田氏がいた歴史あるお城です。兼六園ともに3月1日~10月15日は7:00~18:00(退園時間)、10月16日~2月末日は8:00~17:00(退園時間)まで開園しています。

詳細情報

  • 石川県金沢市兼六町1兼六園
  • 076-234-3800

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋...様々な楽しみ方がありますが今年は金沢...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する