• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
「エキスポシティ」でしたい7つのこと!未知の体験をしたいならここで。

大阪府吹田市に誕生した、西日本最大級の複合エンターテインメント施設「エキスポシティ(EXPO CITY)」をご存知ですか?大型のショッピング施設やあらゆるエンターテイメント施設が集まっており、1日で周りきれないほどたくさんの見所があります。今回はそんな「エキスポシティ」でしたいことを7つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

「エキスポシティ」とは?

エキスポシティは2015年に大阪の万博記念公園内にオープンした、複合エンターテインメント施設です。ミュージアムや映画館、教育施設にショッピングモールなど様々なジャンルの見どころがギュッと詰まっている夢のような場所。日頃体験できない経験ができる新しい商業施設となっています。

7つの楽しみ方をご紹介

①流行最先端のショッピングモールでお買い物を楽しもう

エキスポシティには大型のショッピング施設「ららぽーとEXPOCITY」があり買い物を楽しむことができます。子供から大人まで楽しめれるように、バリュエーション豊かなお店がラインナップ。また、国内初や関西初の店舗が多く、大阪の新たな流行発信地としての機能も果たしています。
アメリカ発のカジュアルファッションブランド「Abercrombie & Fitch」や姉妹ブランドの「Hollister」も店舗を構えており若者にも人気のある場所。他にはお子様や外国人観光客でも楽しめるキャラクターショップなどが人気です。またユニークな雑貨を取り扱っているお店もたくさんあり、ショッピングだけでも見所がたくさん!

②”ヤバすぎ”スポーツを体験しよう

最新式の「ヤバすぎスポーツ」を体験することができる日本初のエンターテイメント施設「VS PARK」で体を動かしましょう。従来のスポーツにユニークな要素を追加して遊び感覚で楽しめるエキストラスポーツや、話題のスポーツが体験できるエキストラアクティビティなど全部で37種類のアトラクションを楽しめます。
「ニゲキル」という名のアトラクションでは世界初の猛獣と大型のスクリーンを使って短距離走勝負をすることができます。対戦相手の動物を選び、壁に投影された動物(映像)と対決。チーターやバイソン、ティラノサウルスなど現実では絶対に戦うことができないような猛獣たちとの勝負。楽しいを超えた”ヤバすぎるスポーツ”に盛り上がること間違いなしですね。

③生き物たちの「生きる」世界に触れよう

大阪の水族館「海遊館」がプロデュースした新しい生き物エンターテイメント施設「ニフレル」ではアートを鑑賞するように生き物たちの「生きる」世界に触れ、学ぶことができます。館内の展示方法がとても面白く、従来の水族館のような生き物の種類によった分け方でなく、「いろ」「すがた」「うごき」など7つのゾーンに分かれて生き物が展示されています。
なかでも、特に人気なのはホワイトタイガー。世界でも250頭ほどしかいないといわれる希少種で普段は湿地帯や川の近くの草原などに生息しているそうです。そんなホワイトタイガーを間近で見れる滅多にないチャンス。ぜひそのリアルな迫力に圧倒されてください。

④プチアメリカ旅行へ行っちゃおう

英語を楽しみながら学ぶ体験型英語教育施設「OSAKA ENGLISH VILLAGE(大阪英語村)」では、まるでアメリカ旅行に来たかのような体験ができます。アメリカの日常や歴史、文化をテーマにしたシチュエーションルームが全部で23種類あり、それぞれのルームでネイティブのインストラクターとともにテーマにそった内容を体験できます。
飛行機内でのシチュエーションを体験できる教室や、簡単な討論や投票を体験できるホワイトハウスなどもあり、英語が苦手な方でも体験を通して英語を学ぶことができます。また施設の中はアメリカ感満載!入り口ゲートを通るとすぐにタイムズスクエアの一角が出迎えます。教育施設ですが、観光スポットとしても人気なんですよ。

⑤世界の料理を食べてみよう

万博食堂

ランチには「万博食堂」がおすすめです。大阪万博で人気があった国内料理や世界各国の料理を提供しているお店。万博時代懐かしの昭和のナポリタンやアメリカ館で提供されたTボーンステーキ、ソ連館のボルシチやピロシキなどを食べることができます。

万博食堂

また店内には、万博博覧会のジオラマやPOPな万博の記念ポスターなどが展示されています。昭和感があふれ出ていて、当時の雰囲気を楽しめるレストランです。当時のことを思い出して懐かしむ人や、新しい出会いに新鮮さを感じている人もいて年代によってその反応は様々。ぜひ1970年代の日本を感じてみてくださいね。

⑥日本最大級の大観覧車で大阪を一望しよう

デートで来てる人もそうでない人もエキスポシティにある大観覧車「レッドホースオオサカホイール」はマストです。なぜならこちらの大観覧車、高さは123mで日本で1番、世界で5番目の高さを誇り、大阪市内を一望することができます。
この観覧車の一番のポイントは、全ゴンドラの床面が透明ガラスという構造になっていて、まるで空中に浮かんでいるような感覚を味わえるところです。必要に応じては足元に敷くマットが用意されているので、高いところが苦手な方もご安心ください。

⑦最先端の映画館で大迫力の映画に圧倒されよう

「109シネマズ大阪エキスポシティ」では話題の映画が毎日上映されていますが、ただの映画館ではありません。メインシアターでは世界で最も進んだ映画体験ができる「IMAX®︎(アイマックス)」を楽しむことができます。スクリーンの高さはなんとビル6階建に匹敵する18m超で、上映ルームに入った途端にその大きさに驚きます。
また最新の体感シアター「4DX」も体験できます。テーマパークのアトラクションのような特殊効果が映画の臨場感を倍増させます。座席が動いたり風が吹いたり、匂いや水しぶきがしたりと、まるで映画の世界に入ったような感覚を味わえる楽しさ満載の映画館です。

いかがでしたか?

「エキスポシティでやりたい7つのこと」をご紹介しました。やってみたいことはみつかりましたか?今までにない新鮮な体験ができるスポットがたくさんありましたね。ぜひ一度は足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 大阪府吹田市千里万博公園2-1
  • 06-6170-5590

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

conamore世界25カ国旅してきました!ヨーロッパが得意です。

このまとめ記事に関して報告する