• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
雨の日でも楽しめる!「東京ジョイポリス」でしたい7つのこと

おでかけスポットとして根強い人気を誇る、お台場。もちろん晴れている日にお出かけしたいですが、突然天気が怪しくなる時ってありますよね。しかし、たとえ天気が悪くても、はたまた寒い日でも、お台場へのおでかけを諦めないでください!お台場にも、室内で1日中楽しめるスポットがございます!今回は、そんなお台場に位置する屋内型遊園地、「東京ジョイポリス」を遊びつくすためにやりたい7つのことをご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

東京ジョイポリスとは?

ゆりかもめ「お台場海浜公園」、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約5分という立地に位置する「東京ジョイポリス」。大手ゲームメーカーのセガグループが運営しており、全ての施設が屋内にあるため、寒い季節や、雨の日でもめいっぱい楽しめるテーマパークです。人気アニメやゲームとコラボしたイベントを行っていることでも有名で、週末は多くの人で賑わっています。

① ここにしかないアトラクションを体験する

こちら一番人気のアトラクション、「ハーフパイプトーキョー」。立ち乗りタイプのアトラクションで、中央の白線で足元のステップを踏み込むと、くるくると回転します。風を切って回転する感覚が味わえることから、気分はまるでスケートボーダーになったかのよう。2人乗りのため、ペアの人との相性も大切ですね。スピードが早く、回転数も多いため、乗り物酔いしやすい方は十分にお気をつけください。
今話題のVRを使ったアトラクションが楽しめるのも魅力のひとつ。こちらは「ZERO LATENCY VR」(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)というアトラクションの準備風景です。よりリアリティを持ってゲームに参加できるのが特徴で、自分で動いてゲームに参加したり、他の人とチームになって戦うことができます。体験中は約4kgのバックパック、約2kgの銃を装着するため、動きやすい格好がおすすめ。事前予約制となっており、アトラクション乗り放題のフリーパスが使えないので注意してくださいね。

② セガならではの最新ゲームを楽しむ

※画像はイメージです

セガグループが運営しているだけあって、セガの最新ゲームで楽しむことができます。その他にも、定番のレーシングゲームの東京ジョイポリス限定バージョンや、アトラクション楽曲とコラボした "音ゲー" も設置してあり、ここでしかできない体験をすることができます。大人の方々も、こちらのエリアで童心にかえって遊ぶのもいいですね。
実は、よくゲームセンターで見かける「UFOキャッチャー」の元祖は、セガなんだとか。そのため、こちらのクレーンゲームコーナーが充実しているのも納得できますね。景品をゲットすると、持ち歩きやすいようにバルーンラッピングをしてくれたり、お誕生日の方には豪華なラッピングを行ってくれる粋な計らいも嬉しいところ。期間限定のイベントに合わせてラッピングの柄が変化するのも楽しいですね。

③ デジタルとリアルの融合!最新技術を体感する

「デジタル」と「リアル」の融合をコンセプトとした東京ジョイポリスでは、ゲストの皆さんがデジタルの中に入り込めるスポットがたくさん設置されています。写真はその中のひとつ、「マーメイドアクアリウム」という作品です。これは、専用のカメラで顔写真を撮影すると、撮影者の顔をしたマナティが隣のモニターに現れるというものです。このようなデジタルとリアルの世界が融合した世界を楽しむことができます。こちらの体験は入場料のみで楽しむことができるのも嬉しいポイントですね。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

また、こうした体験をしながらお食事をいただけるスペースもあります。「食べ遊び」をコンセプトにしたカフェ「D-ラウンジ」では、手軽に食べられるスナック類やアルコール含むドリンクが充実しており、片手で食べながら遊ぶことができます。時間はないけどご飯も食べたいし、スペースインタラクションの体験をしてみたい!という方にぴったりかもしれませんね。

④ オリジナルグッズをゲットする

東京ジョイポリスの楽しかった思い出を、お家に帰ってからも楽しむことができます。「JP STORE」では、セガの代表作であるソニックシリーズの人気キャラクター「ソニック」のグッズをはじめ、イベントに合わせたコラボグッズも販売しています。また、ぬいぐるみやキーチャームだけでなく、チョコクランチなどのお菓子も販売していることから、東京土産にもぴったりかもしれませんね。
こちらの東京ジョイポリスのマスコットキャラクター「ジョイポリくん」や、東京ジョイポリスのアイドルキャラクター、「LOPIT(ロピット)」ちゃんのグッズも購入することができます。オリジナルキャラクターのため、ここでしか買えない限定アイテムになっているので注意してくださいね。1階のエントランス付近にショップがあるので、お帰りの際に立ち寄ってみてはいかがですか。

⑤ 誕生日限定イベントを楽しむ

嬉しいお誕生日特典が受けられるのも魅力のひとつ。誕生日当日に来館すると、なんとアトラクションが1日乗り放題のパスポートとクーポンをいただけるんです!また、盛り上げ上手なキャストさんがお祝いしてくれるので、まるで本日の主役になったかのような1日を過ごすことができます。免許証など誕生日が証明できるものが必要なので、忘れないようご注意くださいね。
東京ジョイポリスでは、最新鋭の技術を使ったプロジェクションマッピングなどのイベントも行っています。お誕生日には、オリジナルアイドルキャラクター、LOPIT(ロピット)ちゃんがお祝いしてくれるショーが開催されており、こちらは事前にメッセージを送ると、このショーの最中に紹介してくれるサービスも行っています。恋人やお友達へのサプライズにぴったりですね。ご本人からの申し込みもできるそうなので、大切な人に日頃の感謝の気持ちを伝えるのもいいかもしれませんね。

⑥ レインボーブリッジを背景に写真を撮る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する