• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
まさに「考えた人すごいわ」。清瀬の高級食パンは味もこだわりもすごい

最近じわじわきているのが「高級食パン」。一口食べると食パンの概念が覆される美味しさに、病みつきになる人が急増中。今回、パン好きの筆者がおすすめするのは清瀬の「考えた人すごいわ」。購入・実食・保管方法までたっぷりご紹介しますよ。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

高級食パン、もう食べた?

乃が美

最近じわじわきている「高級食パン」。大阪に総本店を構える「乃が美」は高級食パンブームのパイオニア的存在です。現在は日本全国に100店舗以上を構える人気店。

セントル・ザ・ベーカリー

セントル ザ・ベーカリー

「セントル・ザ・ベーカリー」は銀座にある人気ベーカリー。イートインもテイクアウトも大人気で、食パンを求め多くの人が並んでいます。東京メトロ銀座一丁目駅3番出口から徒歩2分です。

詳細情報

  • 大阪府大阪市天王寺区上之宮町2-2
  • 0667736488
  • 東京都中央区銀座1丁目2−1
  • 03-3562-1016

清瀬の「考えた人すごいわ」とは

photo by stay_hungry
「考えた人すごいわ」は2018年6月、清瀬にオープンした高級食パン専門店です。清瀬駅北口から徒歩1分で、駅の階段を降りるとすぐにお店が見えます。店名が堂々と書かれた看板が目印。まさかこれが食パン専門店の看板だとは、驚きですよね。
その人気はすさまじく、毎日朝から行列ができています。駅のホームからも見えるその行列に、駅に着いて思わずびっくり。この日お昼前にお店に到着した筆者は、夕方焼き上がり分の整理券をなんとかゲットすることができました。整理券などに関しては、お店の公式ホームページやフェイスブックで最新の情報をチェックすることをオススメします。

こだわりのつまった一斤

行列に並んでまで食べたいのがこちらの食パン。メニューは2種類で、プレーンの「魂仕込(こんじこみ)」とマスカットレーズン入りの「宝石箱」です。厳選した素材と独自の製法で作られた食パンは、まさに"ケーキのようなパン"。

魂仕込(こんじこみ)

こちらがプレーンの「魂仕込(こんじこみ)」。厳選された小麦粉や国産バターなど贅沢な材料で作られた、魂がこもった逸品です。一口食べたら、今まで食べたことのない新感覚の食パンに思わず、びっくり。優しい口どけとふんわりと鼻から抜ける甘い香りに、一瞬で幸福感に包まれます。

宝石箱

こちらは、マスカットレーズン入りの「宝石箱」。たっぷりと入ったオーストラリア産サンマスカットレーズンが、食パンの断面で存在感を放っています。レーズンの食感が良いアクセントになり、香り高いリッチな味わいです。

お店おすすめの食べ方

最後に、お店おすすめの食べ方をご紹介します。まず、当日〜翌朝まではトーストせずに"そのまま"いただきましょう。筆者はお買い上げ翌日の朝ご飯で、もちもち食感となめらかな舌触りを存分に味わいました。そして、お買い上げ翌昼以降は冷凍保存。好みの厚さに切った食パンを1枚ずつラップで包み、袋で密封し冷凍庫に入れます。食べる時には、冷凍状態のままトースターで焼いて、いただきます。"そのまま"の時とは、また違った味わいを楽しめます。

ぜひ、あなたも味わって!

いかがでしたか?今回は清瀬にある「考えた人すごいわ」をご紹介しました。まだ高級食パンを食べたことがないという方はもちろん、パン好きの方にもぜひ食べてもらいたい美味しさです。ぜひ、訪れてみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

  • 東京都清瀬市元町1-10-13
  • 042-497-1510

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する