• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
芸術の詰め合わせ「nifrel(ニフレル)」でしたい5つのこと

皆さんnifrelをご存知ですか?え?そんな芸能人は知らない?違うんです。人ではないんです。大阪府吹田市にある「芸術の宝庫」なのです。nifrelとは何なのか、どんなことができるのかを交えながら今回は「nifrelで楽しめる5つのこと」を紹介したいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

nifrel・・・その正体に迫る!

nifrelを知らない人はその名前からアパレルメーカーか何かと勘違いしてしまいそうですがnifrelというのは大阪吹田市にある動物や美術品、芸術品が展示されている「博物館」のような施設です。大阪モノレールの「万博(ばんぱく)記念公園」駅から徒歩2分ほどに位置するここにはアーティスティックな室内で動き回る動物たち、幻想的な空間に広がる美術品があふれ、それはまさに博物館そのものでしょう。ちなみに名前の語源は日本語の「~に触れる」が由来の元です。今回はnifrelでしたい5つのことを紹介したいと思います。

①まさに美術品!nifrelの動物達を見る

nifrel館内には7つのゾーンというコンセプトに分かれた空間があります。そのそれぞれのコンセプトに分類された動物や芸術品が展示されています。例えば「みずべにふれる」というゾーンでは広々とした空間で小動物からワニといった大型の水辺の生き物までが展示されていて、「うごきにふれる」というゾーンではフクロウやキツネザルといった動物たちが清涼感あふれた空間で自由奔放に動き回っています。まさに美術館で美術品を見に来たような雰囲気に駆られます

②陸だけでなく“海の生き物”も見る

まるで水族館に来たかのように錯覚を受ける空間。しかしただ単に生き物が意味もなくそこに展示されているというわけではありません。「いろにふれる」というゾーンではカラフルな空間で色彩鮮やかな生き物たちを眺めたり「わざにふれる」というゾーンでは水を噴いたり環境に応じて色を変えたりと生き物たちがそれぞれ持つ「様々な個性」を披露してくれます。そうです。ゾーンごとにそれぞれのテーマを味わうことができるんです。

③小腹が空いた?不思議なグルメで休憩

館内にはもちろん飲食店もあります。カフェ「イート イート イート」はピクニックをテーマに開放感あふれる店内で軽食を楽しむことができます。メニューの種類もピクニックがテーマというだけあって、サンドイッチやホットドッグ、ハンバーガー、スウィーツなどのラインナップとなっています。中でも注目のメニューが数量限定の「食べる水」。これは堪能してみたい一品!。店内には飲食物だけでなくカフェオリジナルのグッズも販売されていますよ。

詳細情報

  • 大阪府吹田市千里万博公園2-1EXPOCITY内ニフレル2階
  • 0668762338

④幻想的な空間で宇宙を体験する

館内のとある空間「ワンダーモーメンツ」。そこに足を踏み入れればきっとその神々しさと芸術性に心が洗われること間違いないでしょう。アーティストが手掛けたインスタレーション輝くとっても素敵な世界。空間内の球体にいろんなものが描かれていく幻想体験の数々。これはぜひ訪れてみたい空間ですね。このほかにも館内には立体的映像を楽しめるシアター空間など素敵な芸術エリアがあります。

⑤動物モチーフのここでしか買えないお土産をゲットする

せっかく訪れたのですからお土産を買っていくのもいいですね。nifrelのスーベニアショップ「nifrel×nifrel」には館内の動物たちをモチーフにしたグッズがたくさんあります。フード、スナック、トイ・ドール、アパレルグッズ、カプセルトイ、ステーショナリーなどいろんな種類のかわいらしいグッズが盛りだくさん。もう全部買ってしまいたい衝動に駆られますよね。こんな素敵なお土産に買って帰れば喜んでもらえること間違いなしでしょう。

いかがでしたか?

いかがでしたか?大人から子供まであらゆる「芸術」が楽しめてしまうnifrel。常設だけでなくさまざまなイベントも開催されているので何度でも行きたくなりますよね。今度は直接その目で、その「芸術たち」の鑑賞に訪れてみませんか?

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 大阪府吹田市千里万博公園2-1
  • 0570-022-060

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する