• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【開催中】楓と桜の紅葉をライトアップ!青森「弘前城 菊と紅葉まつり」開催

『弘前城 菊と紅葉まつり』は、四季を彩る祭りのひとつで、1962年(昭和37年)から秋の祭りとして、数多くの人を魅了させています。今年の秋祭りは、2018年10月19日(金)~11月11日(日)まで開催されます。弘前公園内を鮮やかに染め上げる約1,000本の楓と、春にはピンクに染まった約2,600本の桜が織りなす紅葉は、秋の弘前の風物詩となっているんです。

このまとめ記事の目次

「弘前城 菊と紅葉まつり」開催

開催期間:2018年10月19日(金)~11月11日(日)

春はピンク色、秋は赤く染まり紅葉となる弘前城の秋の風物詩の桜。今年も2018年10月19日(金)~11月11日(日)まで「弘前城 菊と紅葉まつり」が青森・弘前城で開催されます。

※画像はイメージです

弘前公園は、日本さくら名所100選などに選定され、4月下旬から開催される『弘前さくらまつり』には、毎年200万人以上が訪れています。

※画像はイメージです

そして、秋になると赤く染め上げられた桜が「弘前城 菊と紅葉まつり」の開催期間中の日没後、弘前城天守や城門など、弘前公園内各所でライトアップされるんです。
ライトアップにより木々や城跡の景観が映えるのはもちろん、濠の水面に映る姿も深みを増し、弘前公園の美しさをより一層際立たせてくれるのが、最大の見どころでもありますね。また、フォトジェニックな写真を撮るにも最適ですよ。

赤く染まった桜の紅葉を観に行こう

※画像は過去のものです

いかがでしたか?今回は、赤く染め上げられた桜の紅葉「弘前城 菊と紅葉まつり」のご紹介しました。ライトアップされ、ロマンチックな雰囲気なのでデートにもぴったりですね。是非、参考にしておでかけしてみてくださいね。

詳細情報

■弘前城 菊と紅葉まつり
開催日時:2018年10月19日(金)~11月11日(日) 午後9時~午後5時
開催場所:弘前公園内 弘前城植物園

【植物園(まつり会場)入場料】
大人(高校生以上):310円(250円)
子供(小・中学生):100円(80円)

【植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園共通入場料】
大人(高校生以上):510円(460円)
子供(小・中学生):160円(130円)
※( )は団体料金、団体は10名以上から。
※弘前公園内ライトアップは日没~21時00分まで
  • 青森県弘前市下白銀町1−1
  • 0172338739
  • 青森県弘前市白銀町1
  • 0172-33-8733
  • 青森県弘前市下白銀町1
  • 0172-33-8739

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する