• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
行かなきゃ絶対損する!日本三景の宮島にあるスピリチュアルなスポット「大聖院」

宮島の温泉旅館「錦水館」の若旦那 武内 智弘です。いつもありがとうございます。宮島は、厳島神社や大鳥居が有名ですが、実はまだまだ素晴らしいスポットがあるんです!そのスポットは、「大聖院」。是非、宮島の神秘的なスポットを参拝されては、いかがでしょうか?それでは、ご紹介します。

このまとめ記事の目次

大聖院は、弘法大師「空海」によって開かれたとされ、古くから嚴島神社と一体となり、神社の管理・運営にも携わってきた宮島随一の名刹です。平家一門をはじめ、足利将軍家、豊臣秀吉、伊藤博文など歴代の権力者から信仰されてきました。皇室とのつながりも深く、鳥羽天皇によって建てられた本堂もあり、明治天皇が行幸の際には、大聖院にお泊りになりました。弥山山頂の霊火堂や三鬼堂なども大聖院が管理し、弥山の山岳信仰とも深い関わりを持っています。Photo by taketomo24

宮島の大聖院とは・・・

大聖院は、弘法大師「空海」によって開かれたとされ、古くから嚴島神社と一体となり、神社の管理・運営にも携わってきた宮島随一の名刹です。平家一門をはじめ、足利将軍家、豊臣秀吉、伊藤博文など歴代の権力者から信仰されてきました。皇室とのつながりも深く、鳥羽天皇によって建てられた本堂もあり、明治天皇が行幸の際には、大聖院にお泊りになりました。弥山山頂の霊火堂や三鬼堂なども大聖院が管理し、弥山の山岳信仰とも深い関わりを持っています。

境内には沢山のお地蔵様が祀られています。

大聖院が神秘的なのは、お地蔵様や様々な仏様が境内のいたるところに祀られており、表情もみんな違います。水かけ地蔵様や不動明王様、見ざる・聞かざる・言わざるの格好をしたお地蔵様、アンパンマンなど、様々なお地蔵様や仏様を見れます。
Photo by taketomo24

奥まで並んだお地蔵様の風景は神秘的。

Photo by taketomo24

よく探すと可愛いお地蔵様も。

Photo by taketomo24

「見ざる・聞かざる・言わざる」のポーズのお地蔵様。

ここが見所!大聖院のスポット!【1】摩尼車

摩尼車(まにしゃ)とは、チベットの仏具のひとつで 転経器(てんきょうき)とも言われています。回転させた数だけお経を唱えるのと同じ功徳があるとされています。大聖院の門をくぐると階段があり摩尼車がありますので、是非回しながら階段を上りましょう。
Photo by taketomo24

摩尼車を回して階段を登ろう。

Photo by taketomo24

回すことでお経を唱える事と同じくらいのご利益を授かれます。

ここが見所!大聖院のスポット!【2】水掛け地蔵様

大聖院には沢山の仏様やお地蔵様が祀られていますが、その中に水掛け地蔵様が祀られています。ここには、水子地蔵尊を含めて、7体のお地蔵さんをお祭りしており、お参りの方はそれぞれの仏さんに水を掛けてお参りします。
Photo by taketomo24

水かけ地蔵様へ願いを込めて・・

ここが見所!大聖院のスポット!【3】戒壇めぐり

本堂地下は闇で、この暗黒の世界を静かに進みゆくことにより、これまでの自分自身を省みて、積み重ねた罪障を取り除くための精神修養の道場です。中に入って、まず左の手をのばし、左側の壁をつたって「南無大慈大悲観世音菩薩」と一心に唱えながらゆっくり進んむ。正面にて当山本尊十一面観世音菩薩をお参りすることができます。暗闇の中、手さぐりで進む。中々できない体験です。勇気がある方は是非!
Photo by taketomo24

ここから戒壇めぐりがスタートします。

Photo by taketomo24

暗闇の中、通路を巡ることで神聖な気持ちになります。

ここが見所!大聖院のスポット!【4】なで仏様

大願寺にも、なで仏様は祀られていますが、実は大聖院にも「なで仏様」が祀られています。正式には、賓頭盧尊者(びんずるしょんじゃ)と呼ばれており、羅漢の筆頭弟子で神通力にすぐれています。体の弱っている所と同じ所をさすると治ると言われているため、なで仏とも呼ばれています。
Photo by taketomo24

体の悪い箇所を摩る事でご利益をもらえます。

ここが見所!大聖院のスポット!【5】包丁塚

包丁供養は,包丁に感謝すると共に,包丁によって調理された尊い霊を供養する行事です。毎年,広島県内の料理関係の団体の方々が中心となって行っていますが,一般家庭で使われた包丁も,3,000円で供養してもらえるようです。ここは包丁を供養するための塚です。中々珍しいスポットです。
Photo by taketomo24

包丁を供養するための包丁塚は珍しいです。

ここが見所!大聖院のスポット!【6】勅願堂

その昔、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に必勝・海上安全を祈願した念持仏(ねんじぶつ)で、天下統一後に奉納された「波切不動明王」を本尊としています。毎日、家内安全・心願成就等の護摩祈願が行われています。木で彫られた百体不動と千体不動が並ぶ姿は圧巻です。不動明王の眷属・使者である「三十六人の童子」も安置されています。
Photo by taketomo24

不動明王の迫力にびっくりします。

Photo by taketomo24

大聖院の中でも神聖な場所。

ここが見所!大聖院のスポット!【7】釈迦涅槃像と十六羅漢

釈迦涅槃像と十六羅漢。釈迦如来と十六羅漢が祀られており、その前の仏足石の下には、インドの八大仏跡の砂が敷かれています。この仏足石の上にあがりお参りする事ができます。表情に見入ってしまいます。
Photo by taketomo24

釈迦涅槃像の表情に和みます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

taketomo24初めまして!世界文化遺産の嚴島神社がある宮島で温泉旅館「錦水館」を営んでいる若旦那武内です。
http://www.kinsui-villa.jp/press/

このまとめ記事に関して報告する