• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
カップル・家族で最高ドライブ!“道の駅”の美味・温泉を巡る日帰りプラン【関東編】

「道の駅」に行ったことはありますか? 道の駅には、その土地で採れた朝採れ野菜、フルーツ、魚貝。そして、美味しいソフトクリームやアイスクリーム、多様なスイーツたち。道の駅は、そこに行かなければ手に入らないグルメやアイテムを探す楽しみであふれています。今回ご紹介するのは、この秋冬にカップル・ファミリーにおすすめしたい「道の駅」をめぐる日帰りドライブプラン。道の駅で、大切な人と素敵な思い出を作ってみませんか?(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

“道の駅” の魅力

増えている道の駅!

道の駅がどんどんと増えているのをご存知ですか? 関東エリア(東京都・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・山梨県・長野県北中部)には、170を超える道の駅があります。

どんな魅力があるの?

道の駅は、ドライブ旅行のお立ち寄りスポットというイメージがあります。しかし、そこに集まるグルメが注目され、道の駅を目的とするおでかけ・観光を楽しむ人々も増えてきたように感じます。道の駅では、朝採れの新鮮野菜・魚貝やそのエリアの美味しいものに出会うことができるのです。

地元ならではのリッチな加工品も

このように、道の駅が注目を集めるようになったのも、生産者が小ロットで作る様々な商品やブランドが増えてきたことも、理由のひとつでしょう。道の駅は、あなたと地域をつないでくれる宝物を探す場でもあるのです。

道の駅を旅してみよう

つまり、特産品を使った食品、美容や雑貨のアイテムは、そこに行くから買うことができる隠れたブランドを探す旅でもあるのです。今回は、そんな素敵な道の駅を旅する日帰り1dayプラン(関東編)をご紹介していきます。

【12:00~】 道の駅 はにゅう / 埼玉・羽生市

まずは埼玉で腹ごしらえ!

まず一つ目に訪れるのは、埼玉県羽生市にある「道の駅 はにゅう」。国道122号線沿いにあり、近くには利根川が流れているため、開放的な景観を楽しむことが出来る道の駅です。もちろん、産直の朝採れ野菜やフルーツも人気です。

「羽生食堂 帆翔」で名物ラーメン

道の駅はにゅうの中には、「羽生食堂 帆翔(はんしょう)」があり、食事を楽しむこともできます。おすすめの人気メニューは、ラーメン。何気ない食堂で、美味しい横浜家系の「醤油とんこつらーめん(600円)」を食べることが出来ますよ。

郷土菓子「いがまんじゅう」

また、羽生を代表する郷土菓子の「いがまんじゅう」も忘れてはいけない逸品です。「いがまんじゅう」とは、饅頭(まんじゅう)に赤飯をまぶしたもの。柔らかな食感と優しい甘さがクセになります。ぜひ一度試してみてください。

詳細情報

  • 埼玉県羽生市大字上新郷7066
  • 048-560-1010

【15:00~】 道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ / 埼玉・東秩父村

ユネスコの無形文化遺産

次に訪れたいのは、埼玉県秩父郡東秩父村にある「道の駅 和紙の里 ひがしちちぶ」。新鮮野菜や特産品の直売所だけではありません。ユネスコの無形文化遺産に登録された「手漉き和紙(てすきわし)『細川紙』」の技術を使った紙すき家屋と日本庭園を見学することができます。

紙すきの体験も!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 今回はあなたの抱く「道の駅」のイメージを変えるかもしれない特集♪皆さんも一...

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する