• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
じわじわ人気の女子旅スポット!大正ロマン漂う「門司港レトロ」でしたい8つのこと

福岡県北九州市にある「門司港(もじこう)レトロ」をご存知ですか?九州と本州の接点「関門海峡」があるレトロな港町で、今話題なのです。約120年の歴史を持つため、大正ロマン漂う雰囲気に癒されること間違いなしですよ。そんなカップル旅行や女子旅にぴったりな門司のおすすめの過ごし方をご紹介します。(※掲載されている情報は2018年10月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

門司港レトロとは

福岡県北九州市にある「門司港(もじこう)レトロ」をご存知ですか?九州と本州の接点「関門海峡」があるレトロな港町で、今話題なのです。明治初期に開港し、約120年の歴史を持っています。大正ロマン漂う雰囲気に癒されること間違いなしですよ。
「門司港レトロ」へのアクセスは、北九州の小倉から、普通列車で15分程度で門司港につきます。博多から在来線で2時間弱ほどかけて行くことができる他、福岡空港からバスで行くこともできますので、ぜひ予算や時間に合った方法で行ってみてくださいね。
港町だからこそ、素敵な洋館が立ち並び、レトロな気分になれます。今回は、そんな横浜や神戸と並ぶ日本の国際貿易の拠点である「門司港」の、おすすめの過ごし方についてご紹介いたします。

スポット情報

  • 福岡県北九州市門司区
  • 093-332-0106

①レトロな建物を見ながら散策

まず最初に紹介するのは、「レトロな建物を見ながら散策」ということ。門司港レトロは、コンパクトですので、フラッと散歩するだけでも、おしゃれな建物を発見できて、楽しいですよ。絶対に見るべきスポットを今回はいくつかご紹介します。

JR門司港駅

まず最初は、旅のスタートともなる「JR門司港駅」。国の重要文化財で、明治24年に建てられたそう。モダンさは、駅舎やホームだけでなく、トイレや洗面所からも伺うことができますよ。しかし2018年10月現在は、門司港駅駅舎は大規模保存修理工事中。列車や手水鉢、トイレ、洗面所は通常通りだそうですよ。

スポット情報

  • 福岡県北九州市門司区港町7−1
  • 093-321-4151
  • 福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
  • 093-321-8843

旧門司三井倶楽部

次に紹介するのは、国の重要文化財でもある「旧門司三井倶楽部」です。大正10年に、三井物産の社交倶楽部として作られたんだとか。あのアインシュタイン博士も宿泊したという歴史ある建物です。

スポット情報

  • 福岡県北九州市門司区港町7−1
  • 093-321-4151

旧大阪商船

次に紹介するのは、「旧大阪商船」です。大正6年に建てられた大阪商船門司支店を修復したんだとか。八角形の塔屋とオレンジと白の外観が目印。現在は、門司港中心の地域作家のブランド商品が売っている「門司港デザインハウス」が1階にあるそうです。

スポット情報

  • 福岡県北九州市門司区港町7−18
  • 093-321-4151

旧門司税関

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する