• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ポーランドの歴史を感じれる街。ルブリンのおすすめ観光スポット7選

ポーランドの歴史ある都市「ルブリン」をご存知でしょうか?ポーランドの東、ウクライナ国境近くに位置し、多くの歴史的建造物がある都市です。また、森林や公園などが多くあり、緑豊かで落ち着いた雰囲気が漂っています。今回はそんな「ルブリン」のおすすめ観光スポット7選をポーランドに1年間留学していた筆者がお届けします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

⑴ルブリン城

まず初めにご紹介するのは「ルブリン城」です。14世紀にゴシック様式で建設され、19世紀にはネオゴシック様式へと改装された歴史があります。お城の中では17世紀から18世紀にかけてのポーランドの絵画や宝飾品、生活品を鑑賞することができます。
当初はポーランド王カジミェシュ3世が住むお城として建設されましたが、第二次世界大戦中には収容所として使用されていたこともあり、様々な歴史の変化を感じることができるお城です。お城の中には博物館や広大な中庭があったりと、見所たくさんなのでぜひ訪れてみてくださいね。

詳細情報

  • ul. Zamkowa 9, Lublin, 東ポーランド, Poland
  • +48 81 532 50 01

⑵三位一体の礼拝堂

2つ目にご紹介するのは「三位一体の礼拝堂」です。1つ目で紹介したルブリン城の敷地内に位置するこちらの建物は、お城の中で最も神聖な場所として扱われています。チケットは1日枚数限定で発売しているため、朝早くからチケットを購入するか、前日にチケットオフィスを訪れて予約することをおすすめします。
1300年代に建設された歴史ある礼拝堂で、現在まで何度も修復工事を施され保存されており、国が誇る重要な建築物です。壁一面に美しい絵が描かれてあり、あまりの素晴らしさに思わず見惚れてしまいます。ヨーロッパの神秘的な空間をぜひこちらで味わってみてください。

詳細情報

  • Zamkowa 9, 20-400 Lublin, Poland
  • +48 81 532 50 01

⑶ルブリン村博物館

3つ目にご紹介するのは「ルブリン村博物館」です。広大な敷地を利用したオープンエアミュージアムで、19世紀の典型的なポーランドの村や街並みを再現した博物館です。敷地内には川や橋、古民家などがあり、絵本にでてきそうなのどかな風景を楽しむことができます。
他にも学校や消防局に郵便局など、街の様子を細かに再現したエリアもあり見所満載です。ポーランドの昔の様子を、実際に体感しながら学ぶことができるおすすめの観光地。フォトスポットとしても有名なので、カメラをお忘れなく!

詳細情報

  • aleja Warszawska 96A, 20-824 Lublin, Poland
  • +48 81 533 85 13

⑷クラクフ門

4つ目にご紹介するのは「クラクフ門」です。クラクフと言えば、ポーランドの大都市の1つですが、こちらの門はクラクフの方角に向いていることから「クラクフ門」と呼ばれています。ルブリン旧市街の入り口ともなっています。
1300年代にゴシック様式で建設されたもので、その後部分的にバロック様式に改装されている造りとなっています。また、らせん階段を一番上まで登ると美しい旧市街が見渡せ、絶景スポットとしても人気です。時期によっては門の周辺で様々な装飾がされており、幻想的な雰囲気を楽しむことができますよ。

詳細情報

  • Bramowa 2, 20-400 Lublin, Poland

⑸ルブリン強制収容所

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する