• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
プチ贅沢気分。有楽町「6th by ORIENTAL HOTEL」で優雅な時間を

「6th by ORIENTAL HOTEL(シックスバイオリエンタルホテル)」は、有楽町にあるイタリアンレストラン。落ち着いたオシャレな雰囲気はカジュアルなシーンからビジネス利用まで可能です。今回は魅力たっぷりの「6th by ORIENTAL HOTEL」をご紹介していきます。(※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです、事前に最新情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

有楽町エリアはオシャレなレストラン密集地

有楽町エリアにはプチ贅沢ができるおしゃれなレストランが集まっているんです。仕事帰りのオフィスワーカーが使うイメージがあるかもしれませんが、女子会やデートで使えるレストンも多くあるんですよ。

肉バル×クラフトビール 有楽町SORAバル

落ち着いた雰囲気の空間で、がっつりお肉が食べられるこちらのバル。クラフトビールが味わえる、ちょっぴりおしゃれな居酒屋。

トラットリア チャオ

また、トラットリアチャオ名物の石焼きパルメザンチーズリゾットは、目の前で作ってくれるのが嬉しいポイント。大きなパルメザンの中で、あつあつのリゾットが完成していく様子を楽しめます。

詳細情報

  • 東京都千代田区有楽町1丁目2−11オーキッドスクエア8F
  • 05057967833
  • 東京都千代田区有楽町2丁目1−13
  • 05075760755

「6th by ORIENTAL HOTEL」の基本情報

そして、今回紹介するのが、神戸にある歴史あるORIENTAL HOTELの名を継ぐ「6th by ORIENTAL HOTEL」。東京にいながら神戸の気品ある港町の雰囲気を楽しめるような、そんなおしゃれで洗練された空間なのです。
JR有楽町駅・日比谷口から徒歩3分、東京メトロ有楽町駅・B1出口から徒歩5分。店内にはテーブル席、カウンター席、バーラウンジ、そしてテラス席があります。女子会やデートにはもちろん、ビジネスでの利用も可能です。

ランチ 11:00~14:30(土日祝~15:00)

ランチの種類が豊富なのも嬉しいポイント。パスタランチにはサラダとパン、サラダランチにはスープとパン、バーガーランチにはサラダかフライドポテトが付いてきます。ディナーよりもお手軽なお値段で食べられます。
スペシャリティと呼ばれるライス系のランチは追加でハーフサイズのパスタをつけてコース仕立てにできます。さらに平日限定のコースWEEKDAY LUNCH(ウィークデーランチ)と休日限定のコースWEEKEND LUNCH(ウィークエンドランチ)があります。

カフェ(11:00~17:30)

ランチと同じ時間から始まるカフェメニューも外せません。デザート以外にもフードメニューもあるので、少しだけ食べたい時でも利用することができるのです。
おすすめはこのシンプルなパンケーキ。2段のパンケーキはフワフワで、切る時にほとんど力がいりません。食べ切ると意外とお腹にたまるので、ランチにパンケーキというのもありですね。

ディナー 17:30~22:00

夜は店内も薄暗くなり、昼間とは違った大人な雰囲気になります。お仕事帰りの同僚とのディナーやデートにぴったりです。17:00~19:00はハッピーアワーなので、アルコールが500円で飲めます。
イタリアンアラカルト、パスタ、メインディッシュ、デザートのメニューはどれも魅力的です。その中でも生ウニのフェットチーネは、シェフオリジナルの自慢のパスタなのです。ウニの濃厚さがパスタに絡み、贅沢にウニを堪能できます。

詳細情報

  • 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F
  • 0362126066

少し贅沢をしたい時にいかがですか。

いかがでしたか。有楽町にある「6th by ORIENTAL HOTEL」はランチ利用も、カフェ利用も、ディナー利用も充実していて、様々なニーズに対応しています。今回は少しだけ贅沢な「6th by ORIENTAL HOTEL」をたっぷりとご紹介しました。(※掲載されている情報は2018年10月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する