• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
読書の秋にピッタリ!たくさんの洋書に出会える東京都内の本屋さん7選

皆さん、“洋書”は読みますか?外国語の勉強のために小説を読むのはもちろん、アート系やファッション系の写真集や洋雑誌を、インテリアに使うために購入するという方もいるのではないでしょうか。でも、洋書を専門的に扱っているお店はなかなか見つからないですよね。そこで今回は、都内の書店・古本屋の中でも特に洋書を豊富にそろえているお店を7選ご紹介いたします!せっかくの秋、今年は知的に「本屋さん巡りの秋」にしてみませんか?(※なお情報は2018年11月掲載時点のものです。詳細は公式サイト等で事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①Books Kinokuniya Tokyo(ブックス キノクニヤ トウキョウ) / 新宿

最初にご紹介する書店は、新宿駅新南口を出てすぐ、高島屋タイムズスクエア南館にある「Books Kinokuniya Tokyo(ブックス キノクニヤ トウキョウ)」です。以前は南館の1階から6階までが紀伊国屋書店でしたが、2016年8月から6階のみの洋書専門店になりました。
こちらでは、海外のファッション雑誌からペーパーバックの小説、子供用の絵本まで幅広いジャンルの本を扱っています。また、英語の本だけでなくフランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語の本もあるので、語学習得の教材としてもおすすめですよ!

詳細情報

  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24−2タカシマヤタイムズスクエア南館6F
  • 03-5361-3316

②丸善 丸の内本店 / 東京

お次にご紹介する本屋さんは、「丸善 丸の内本店」です。東京駅のすぐ近くと好アクセスなので、一度は訪れたことがある方も多いのではないでしょうか?実はこちらの店舗は、都内の書店チェーンの中でも特に洋書の品ぞろえが多いことで有名なんです。
大きな書店でも洋書のコーナーは狭いというお店が多いなか、4階の洋書売り場では約12万冊もの洋書を取り扱っているそう!何を読めばいいのか分からない方は、専門知識を持ったブックアドバイザーに相談できるのも、この書店のオススメポイントです。

詳細情報

  • 東京都千代田区丸の内1丁目6丸の内1−6−4丸の内オアゾ1階~4階
  • 0352888881

③magnif(マグニフ) / 神保町

こちらは神保町駅から徒歩4分の「magnif(マグニフ)」です。主に日本国内外の雑誌やを中心に扱っている古本屋で、筆者も神保町に行く際は必ず伺うほどお気に入りのお店です!外観からポップな雰囲気が目を引きますよね。店内は隅から隅まで雑誌が並ぶ、夢のような空間です。
店内にはなかなかお目にかかれない雑誌のバックナンバーがずらり。ファッション雑誌から映画などの趣味系の雑誌まであり、時間を忘れて棚を見入ってしまうほど。雑誌のほかにも昔のアメリカの新聞広告の切り抜きやポストカードなど、インテリアに使える紙モノも豊富ですよ。

詳細情報

  • 東京都千代田区神田神保町1丁目17
  • 03-5280-5911

④LIVING MOTIF(リビング モチーフ) / 六本木

お次にご紹介するお店は、六本木駅から徒歩8分の「LIVING MOTIF(リビング モチーフ)」です。こちらは地下1~2階がインテリア雑貨を扱うお店になっていて、洋書はというと、2階に「ビブリオファイル」というショップで取り扱っています。
「ビブリオファイル」には主に建築や料理、ガーデニングなど生活にまつわる書籍がずらりと並んでおり、インテリアショップならでは。海外の料理本などは写真や絵などビジュアルも素敵なので、購入した本をインテリアとして飾ってしまうのもいいかもしれませんね。

詳細情報

  • 東京都港区六本木5丁目17−1
  • 03-3587-2784

⑤銀杏書房(ギンナンショボウ) / 国立

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する