• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】香港の文化や食の魅力がいっぱい「香港ウィーク2018」東京・丸の内にて開催

2018年11月1日(木)~4日(日)の期間、東京・丸の内の商業施設KITTEにて、「香港ウィーク2018 Greater Bay Area Showcase」が開催されます。新しい香港の文化や食の魅力と、インフラの整備により、アクセスが良くなる広東・香港・マカオ大湾(だいわん)区の魅力を紹介するイベントとなっています。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「香港ウィーク2018 Greater Bay Area Showcase」開催

開催期間:2018年11月1日(木)~4日(日)

2018年11月1日(木)~4日(日)の期間、東京・丸の内の商業施設KITTEにて、「香港ウィーク2018 Greater Bay Area Showcase」が開催されます。
会場の香港ゾーンでは、香取慎吾さんがオールド・タウン・セントラル(OTC)に完成させたパブリックアート「大きなお口の龍の子(大口龍仔)」のレプリカが特別展示されます。世界一長いエスカレーターとして知られるミッドレベルエスカレーターの側面に描かれたこの絵は、完成後、SNSでも人気のスポットとなっているんですよ。
また、香港のユニークで活気ある雰囲気をそのまま凝縮した4つのミニチュア作品の展示もされます。オールド・タウン・セントラルの歴史を感じさせる石畳の坂道「ポッティンジャーストリート」(砵典乍街)などの作品を楽しむことが出来るんです。
その他、今年9月に開通した広州・深圳・香港高速鉄道(HSR)や、10月24日に開通予定の港珠澳(こうじゅおう)大橋(HZMB)および香港国際空港の紹介もされるそう。来場された方には、新しい香港の旅の魅力を紹介するブックレットをプレゼントを予定しているそうですよ。
そして、香港グルメといえば飲茶ですよね。香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店で、今年4月に日本初上陸として『日比谷シャンテ』別館1Fにオープンした点心レストラン「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」も登場するんですよ。
1階アトリウムのイベントに参加された方は、「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」の人気の点心と、「香港時間」の香港ローカルカフェメニューを試食することもできるのでオススメです。先着順となっているので、お早めに行ってみてくださいね。

まるで香港旅行に来た気分

いかがでしたか?今回は「香港ウィーク 2018 Greater Bay Area Showcase」をご紹介しました。香港の魅力が詰まった4日間。まるで香港旅行に来たような気分になりますよ。是非、参考にしてみてくださいね。

詳細情報

■「香港ウィーク2018 Greater Bay Area Showcase」
開催期間:2018年11月1日(木)~4日(日)
時間:11:00~21:00(11月1日は、17:00~21:00)
会場:KITTE(1階アトリウム/南側テラス)
※入場料無料

▼RETRIP公式のキャンペーンもチェック✔

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する