• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夏も冬にも行きたい!花畑で有名な「ファーム富田」の7つの楽しみ方

北海道旅行の観光スポットといえば、広大な土地に広がる花畑やラベンダー畑は真っ先に挙がるスポットではないでしょうか。そんな花畑が楽しめることで有名な「ファーム富田」の7つの楽しみ方をご紹介します。花の見ごろは夏ですが、実は冬に訪れてもファーム富田は楽しめるんですよ。五感をフル活用して楽しむ方法も合わせてご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

ファーム富田って?

「ファーム富田」は、JR富良野線のラベンダー畑駅より徒歩10分以内でアクセスできるスポットです。美しい花畑でSNS映えする写真を撮るもよし、植物図鑑を片手に花や木々の観察にいそしむもよし、ここでしか食べられないフードを食べまくるもよし、楽しみ方は無限大ですよ。ではさっそく詳しく見ていきましょう!

1. 色とりどりな花に囲まれてみる

まずは、色とりどりの花が咲き乱れる花畑で景色を楽しんでみましょう。この写真は「彩り(いろどり)の畑」と呼ばれるファーム富田を代表する畑で、紫のラベンダーをはじめ、白・赤・オレンジ・ピンクの花が絵のように植わった場所です。なお、この畑の花の開花時期は7月上旬から下旬です。
7月は忙しくて北海道旅行に行けないや…と思ったあなたに朗報です。実は、ファーム富田には、カラフルな花畑が他にもあるんです。それは5月頃から10月頃まで比較的長い期間花畑を楽しめる「花人(はなびと)の畑」、春の花を集めた「春の彩りの畑」や秋の花を集めた「秋の彩りの畑」などです。これなら忙しいあなたも花畑を見に行けそうですね!

2. ラベンダーの紫と香りに包まれてみる

やはり、ラベンダー畑は絶対に外せない見どころですね!ここにはいくつものラベンダー畑が広がっていますが、木々に囲まれた森の中にあるもの、花の色が少しずつ異なる品種をそろえたもの、また富良野盆地の風景と十勝岳連峰とを一緒に眺めることができるものなど、それぞれ個性があり美しいですよ。見ごろは7月ごろです。
またまた7月に見ごろを迎えるのか…とがっかりしたみなさん、なんとここには、温室で育つラベンダーもあるんですよ。温室の施設は、一年中オープンしているので、7月以外でもファーム富田以外では見ることの出来ない数のラベンダーを目と鼻で楽しめますよ。

3. 美味しいスイーツとフードを堪能してみる

ファーム富田

花畑の中を歩き回ってちょっと足が疲れたころに、やはりしたいことは食を堪能することですよね!ここでは、北海道ならではの新鮮な食材を使ったフードやラベンダーにちなんだスイーツなど、見た目もお味も大満足なものがたくさんあるんです。
ラベンダーのソフトクリームはもちろん、紫色のラベンダーとオレンジ色のメロンでできたポップな2色ソフトクリーム、薄紫色のラベンダーカルピスやラベンダーコーヒー、富良野産のじゃがいもを使用したじゃがバターなどなど…。1日だけでは試しきれないほどの珍しくておいしいメニューがいっぱいですよ!

4. 見たことのない数のドライフラワーに囲まれてみる

ファーム富田には、日本で最大規模を誇るドライフラワーアレンジメントの展示スペースがあります。その名も「ドライフラワーの舎(いえ)」です。ラベンダーのドライフラワーを使ったリースをはじめとして、ここでは様々なアレンジメントが販売されています。
この施設は数日のメンテナンス日を除き一年中オープンしていますが、11月から4月は展示のみとなります。展示のテーマは、「春 Hanami(ハナミ)」だそうで、北海道の春を華やかなピンク系のドライフラワーを中心に表現しています。ドライフラワーなのにとても色鮮やかなその館内は感動ものですよ!

5. 香水の工場見学でワクワクしてみる

ここには、香水を中心に取り扱うショップ「香水の舎(いえ)」があります。目や舌でファーム富田を楽しんだ後は、鼻でもっとファーム富田を楽しみましょう!オリジナルの石けんや香水を製造する様子を見ることができるので、ぜひ花畑のメルヘンな雰囲気とはまた違った工場見学でワクワク感を味わいましょう!
また、ここでは自分好みの香水で、「香りのしおり」も作ることができるアクティビティコーナーもありますよ。こちらは自分へのお土産探しをするのはもちろん、親しい方へのお土産探しをするのもおすすめです!なお、冬の期間はこの香水の舎は閉館しています。

6. 花の展示パネルを見る

せっかくここまで来たのに、お目当ての花の季節が過ぎてしまっていてショック…という時は、ぜひ「ギャラリーフルール」に行ってみましょう。ここは一年中オープンしており、ファーム富田の四季ごとの花畑の写真を見ることができます。
この建物の内部は吹き抜けになっており、やわらかな色のスポットに照らされた優しい雰囲気の中で、ゆっくりと写真パネルを見ることができます。雨の日や、自分が訪れた時期以外の花畑を見てみたい時などにもおすすめな楽しみ方ですよ

7. 四季折々の木々の姿を楽しむ

最後はファーム富田の中にある「木」を楽しみましょう。花が主役のファーム富田ですが、実は、500本ほどの白樺が立ち並ぶ白樺(しらかば)の自然林やポプラ並木などがあり、季節折々の姿が見られるんですよ。
一面銀世界が広がる冬には、また違った一面のファーム富田を見ることが出来るんです。雪の時期にしかここを訪れることができないと嘆いているみなさん、こんな美しい景色を楽しめるのは、雪が降ったあとだけですよ!

無限に広がるお花に囲まれたい…

今回は、五感をフル活用し様々な季節に「ファーム富田」を堪能する7つの楽しみ方をご紹介しました。いかがでしたか?ファーム富田での思い出が、みなさんの素敵な北海道旅行の思い出の1ページになりますように!なお、北海道の冬は寒さが厳しく天候も本州とは異なるので、冬に訪れる際には十分に気を付けてくださいね。

詳細情報

  • 北海道空知郡中富良野町基線北15
  • 0167393939

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する