• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本らしい秋を楽しみたい!京都の紅葉定番スポットVS新定番スポット4番勝負

日本の古都である京都。今でも古き良き街並みが残り、国籍問わず多くの人が訪れている、日本を代表する観光地です。そこで今回は、そんな京都で紅葉を楽しめる定番スポットと新定番スポットの比較をしていきたいと思います!(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

【定番スポット①】東福寺

京都屈指の紅葉スポットである「東福寺(とうふくじ)」。京都駅から電車で2、3分で行くことができる「東福寺」駅から徒歩約10分のところにあり、アクセスも良好です。紅葉が見頃の11月~12月初旬は、8:30~16:30(16:00受付終了)が拝観できる時間帯となっています。
とにかくあたり一面が赤や黄色に覆われる東福寺の紅葉。上を見ても下を見ても色鮮やかです。その景色を一目見ようと、全国各地からかなりの人が足を運んでいます。秋の京都に行ったら外せないスポットの一つです。

詳細情報

hotelsCombinedで見る
  • 京都府京都市東山区本町15-778
  • 075-561-0087

【新定番スポット①】高台寺

最寄りの「祇園四条」駅から徒歩10分前後のところにある「高台寺(こうだいじ)」は、9:00~17:30(17:00受付終了)の時間に拝観することができます。このお寺は、豊臣秀吉の妻であるねねが、秀吉のことを想って建てた優しさあふれるお寺だと言われています。
2018年秋の夜間特別拝観期間である10月19日(金)~12月9日(日)の間は、17:00~22:00(21:30受付終了)までライトアップが行われています。昼間とは一変した夜の姿は、どこか幻想的でフォトジェニックです!

詳細情報

秀吉とねねの寺
  • 京都府京都市東山区下河原町526
  • 075-561-9966

【定番スポット②】源光庵

2つの窓が特徴的な「源光庵(げんこうあん)」。「北大路」駅や「二条駅」から市バスに乗り、「鷹峰源光庵前」のバス停を下車後、徒歩約1分で行くことができます。拝観時間は9:00~17:00(16:30受付終了)です。
四季によって様々な色に変わるこの窓ですが、秋は紅葉で他の季節よりも変化が多く、またとない景色を楽しむことができます。向かって左側の丸い窓は「悟りの窓」、右側の四角い窓は「迷いの窓」と呼ばれており、それぞれには仏様の思いが込められていると言われています。

詳細情報

  • 京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
  • 075-492-1858

【新定番スポット②】雲龍院

写経体験ができる寺院として知られている「雲龍院(うんりゅういん)」。「東福寺」駅から徒歩15分前後と東福寺からも程近いところにあるのもポイントの一つ。9:00~17:00(16:30受付終了)の時間に拝観することができます。
雲龍院の窓からは、四季折々の風景を楽しむことができます。特に4つの窓から覗く景色は、まるで障子の柄のよう。2018年11月17日(土)〜11月25日(日)の日没〜20:30まで行われる夜間のライトアップも見どころの一つです。

詳細情報

  • 京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
  • 0755413916

【定番スポット③】圓光寺

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する