• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
カップル注目!イルミを楽しむ「ドイツ村」日帰り冬デートプランをご紹介

カップルのみなさん、2018年の秋~冬はどこのイルミネーションを見に行こうか、もう決めましたか?今回おすすめするのは千葉県袖ケ浦市にある「東京ドイツ村」。壮大なスケールとロマンチックな演出が、デートにぴったりです。そしてもちろん、イルミネーション以外の見どころもたくさんあるため、一日中楽しむことができます。その魅力をお伝えします!(※掲載されている情報は2018年11月公開時点のものです。2018年のイルミネーション開催期間は2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)です。また、クリスマスシーズンは大変混雑するためプランの時間が前後する場合があります。)

このまとめ記事の目次

はじめに▷交通アクセスについて

イルミネーション期間中は袖ケ浦バスターミナル・袖ケ浦駅から東京ドイツ村までのシャトルバスが運行しています。公式HPの時刻表をご確認ください。バス停から東京ドイツ村までは徒歩で約15分かかります。

車の場合▼
館山自動車道「姉崎袖ケ浦IC」より約5分で到着します。また、イルミネーション期間は駐車料金が2500円以上かかるので注意してください。

高速バスの場合▼
①JR千葉駅より、高速バス「カピーナ号」に乗車し、東京ドイツ村で下車します。(千葉駅から約45分)
②横浜・川崎・品川・新宿から出ている「アクアライン高速バス」に乗車し、袖ケ浦バスターミナルで下車します。そこから路線バス・東京ドイツ村行きに乗車します。

電車・路線バスの場合▼
袖ケ浦駅から路線バス・東京ドイツ村行きに乗車します。

【11:00】ドイツ村に到着。まずはがっつりBBQランチ!

着いたらまずは腹ごしらえ。これから広い園内を歩き回るため、がっつりBBQを楽しみましょう!園内の「カフェテリア」にて、いい景色を楽しみながらお肉を食べることができます。屋根付きなので、お天気が良くなくても安心です。
お好みの食材を選び取り、お会計をしたらBBQスタート!もちろん座って食べられます。そしてドイツといえばビール!ということで、見た目もおしゃれなドイツビールが種類豊富に用意されています。電車やバスで向かう方は、ぜひトライするべきです。(※お車でお越しの方は絶対に飲酒をしないでください。)

【13:00】イルミネーションの時間まで、名物フラワーパークに癒される

東京ドイツ村の大きな魅力の一つが、広大なフラワーパーク。イルミネーションがデートのメインとはいえ、外すわけにはいきませんよね。色鮮やかに広がるお花畑を背景に、ステキなツーショットが撮れることはまちがいなし。
(※写真はイメージです。)例年12月~2月にかけて見ごろになるのは「ビオラ」と「パンジー」。どちらも小さくてかわいらしいお花です。また2月頃からは「菜の花」が見ごろになるんだとか。1年を通して様々な種類のお花を楽しむことができる、癒しスポットなんです。

【14:30】旬のイベント・みかん狩りへ寄り道!

日没まで思う存分に園内を散策していただきたいのですが、寄り道するべきなのが「みかん狩り」。こちらは東京ドイツ村の隠れ名物です。みかんの木の数はなんと1000本にもなるんだそう!有機肥料・無農薬を心がけたみかんです。
みかん園入園料は小学生以上300円、小学生未満は無料。おいしいみかんがなんと食べ放題です!そして1袋600円で、みかんを詰め放題で持ち帰れます。家族へのおみやげにぴったりです。こちらの開園時間は10時~16時(最終受付は15時30分)なので注意してください。

【16:45(日没後)】息をのむほど美しい、圧巻のイルミネーション

さあ、日が落ちたら、いよいよ待ちに待ったイルミネーションの時間です。園内一面が光り輝き、その美しさは思わず「わあ」と声がこぼれてしまうほどです。イルミネーションが始まった瞬間、来てよかったと思うことまちがいなしです。
全長約70mにも及ぶ「虹のトンネル」は、ぜひカップルで楽しんでいただきたいものです。外から見ても美しいですが、中を通るときの感動を一緒に味わえば、それは最高の思い出になるでしょう。手をつないでそのひとときを味わってください。

至る所が光り輝き、見どころ満点。

建物のひとつひとつがキラキラと照らされ、まるで魔法の国に来たような気分になります。そしてドイツ村のイルミネーションと特徴は、とてもカラフルであること。どんなに長い時間歩いていても、なかなか飽きることがありません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する