• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
誕生秘話からオリジナル体験まで!カップヌードルミュージアムの魅力とは

みなさん一度は食べたことのあるカップヌードル。お湯を注ぐだけでできるので簡単ですよね。今回は、おなじみのカップヌードルは一体どうやってできたのか、どんなこだわりがあるのかといったカップヌードルについて学べ、さらにオリジナルのカップヌードルも作れちゃうカップヌードルミュージアムの魅力についてご紹介いたします。なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。

このまとめ記事の目次

カップヌードルミュージアムって?

カップヌードルミュージアムは神奈川県横浜市中区新港にあります。このミュージアムでは、世界初のインスタントラーメンの発明者である安藤百福がどのようにカップヌードルを発明するに至ったかの歴史を振り返ったり、インスタントラーメンの歴史を振り返る展示、またオリジナルのカップヌードルを作ることができるなど、様々な展示や施設があります。様々な展示や体験が行われているので、ある程度時間に余裕を持っていくのがおすすめです。

①百福シアターで安藤百福の歴史を知る

まずは、インスタントラーメン、そして日清の創業者である安藤百福の歴史についてこのシアターで勉強しましょう!このシアターでは、安藤百福がいかにしてインスタントラーメンを作るに至ったのか、その苦悩や発想の着眼点となったものはなんだったのかなどを学ぶことができます。真っ赤なシアターに通されるので、まず入る時からインパクトが非常にあります。席は自由となっているので好きな席に座ることができるので、グループ、一人でも見やすいです。
インスタントラーメンができるまでを振り返るだけではなく、その後の安藤百福の活躍も学ぶことができます。可愛らしいアニメーションによるムービーなので、大人はもちろんのこと小さなお子さんも楽しく見ることができます。インスタントラーメンはこんなふうにできたのか!といった驚きや、インスタントラーメン界での問題や安藤百福の苦悩、晩年の新たな発明など、始めから終わりまでワクワクしながらみることができます。これを見てから他の展示を回ると理解が深まるかもしれませんね。

②チキンラーメンを自分で作る!

チキンラーメンファクトリーで自分でチキンラーメンを作りましょう!ここでは小麦粉をこねるところから始まります。自分で一から麺を作り、製麺機で生地を伸ばすなど本格的な作業を行います。家に製麺機があることはなかなかないので、小麦粉からこねて、さらには麺から手作りできるということだけでも十分貴重な体験ですね。体験中は可愛いチキンラーメンファクトリーオリジナルの三角巾とエプロンをつけて作業をするので、気分も上がります!
麺を自分で作ったら、チキンラーメンを入れる袋のデザインを行います。カップルでお互いにデザインをしてもいいですし、お子様と一緒に楽しくお揃いの袋を作ってもいいですね。袋をデザインし終わったら、作った麺を油で揚げて完成!オリジナルデザインの、世界に一つだけのチキンラーメンです!自分へのお土産としてももちろん良いですが、誰かのためにデザインをして、それをカップヌードルミュージアムのお土産としてプレゼントしたらきっと喜ばれますよ。

③自分だけのカップヌードルを作る!

ミュージアムの名前にもなっているカップヌードルを自分で作っちゃいましょう!カップヌードルのカップを購入したら、まずは自分でカップをデザインします。文字に色を塗ったり、キャラクターを書いたりなど自分だけのオリジナルカップを作っちゃいましょう!机にペンなどはあらかじめ用意されているので、自分で何かを持って来る必要はありません。どんなデザインにするかあらかじめ考えておくと、スムーズに書き始められるのでいいかもしれませんね。
自分でカップをデザインしたら、中に入れる具材とスープの味を決めます!スープは定番のカップヌードルのスープからシーフードヌードルのスープまで、全部で4種類の中から選ぶことができます。具材も様々に種類があり、普段ではできないような夢のマイカップヌードルを自分で作れます。カップもオリジナル、スープの味と具材の組み合わせもオリジナルなので、例えばお肉ばっかりのカップヌードルといったように自分好みのカップヌードルを作りましょう!

④お腹が空いたらここでご飯を!

カップヌードルミュージアムの中には、食事をとれるところがあります。その名もワールド麺ロードです。ここではイタリアや韓国、タイやベトナムなどといった世界の様々な麺を食べることができます。ワールド麺ロード内の雰囲気も、まるで外国の屋台に来たかのようなつくりになっているので、ミュージアム内にいながらさながら海外旅行をしているような気分になっちゃいます!普段はなかなかお目にかかれない麺もきっとあるので、どれを食べるか迷うってしまうかも。
様々な国の麺を食べられるようにとのことで、どの麺料理もハーフサイズで300円となっています。ハーフサイズなので小腹を満たすのにちょうどいいですし、300円で食べることができるのでお財布にも優しいですね。がっつり食べたい人も、ハーフサイズなら様々な種類の麺を堪能することができます!ミュージアムに来られる方のことを考えた日清さんの細やかな心づかいですね。ミュージアム内でお腹が減ったら、ぜひ立ち寄って見てください!

⑤最後はミュージアムショップでお土産を!

一通りミュージアムを楽しんだら、最後はやっぱりお土産売り場を見に行きましょう。カップヌードルミュージアムショップには様々なお土産があります!ここでしかお目にかかれない商品もあるので、ぜひ買って帰りましょう。カップヌードルやチキンラーメンといった日清の有名商品のお土産はもちろんのこと、中には可愛いものや不思議なものも売っています。ミュージアムの入り口のすぐ近くにあるので、忘れずに立ち寄りましょう!
可愛いお土産として挙げられるのは、チキンラーメンのキャラクターのお饅頭です!可愛らしいキャラクターが見事に再現されていますね。このように可愛らしい商品や、中には不思議な商品、また手帳といった実用的なお土産もあります。会社へのお土産や、ご近所の方、友達など幅広い世代に対応したお土産が売っているので、ぜひぴったりなお土産を見つけてください!カップヌードルミュージアムの楽しい思い出を、記憶だけでなく形に残して持って帰りませんか。

いかがでしたか?

いかかでしたでしょうか。カップヌードルミュージアムは老若男女問わず全ての世代の方が楽しむことができます。みなさん一度は食べたことのあるカップヌードルの歴史を学んだり、実際に自分でチキンラーメやカップヌードルを作ったり、美味しい麺を食べるなど様々なことができます。次のお出かけ候補としてぜひどうぞ!

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
  • 0453450825

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する