• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
フォトジェな旅をしよう!北海道の“カメラ片手に回りたい”絶景スポット7選

北海道には、思わずカメラで撮りたくなるフォトジェニックな絶景スポットがたくさんあるんです。そこで今回は、北海道の“カメラ片手に回りたい”絶景スポットを7つご紹介します。ぜひ女子旅などで訪れてみてはいかがでしょうか?(※掲載されている情報は2018年11月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

①釧路湿原国立公園(釧路市)

まず1つ目にご紹介する絶景は「釧路湿原国立公園」です。日本最大の湿原であるここは、日本で初めてラムサール条約に登録された場所でもあり、他ではなかなか見ることのできない貴重な自然に数多く出会うことができます。
またここにはウォーキングを楽しめるウォーキングコースや、壮大な景色を一望できる展望台など、釧路湿原が誇る大自然を楽しむことができる設備がたくさん備わっています。そのため、心行くまで壮大な自然を楽しむことができますよ。

詳細情報

  • 北海道 釧路湿原国立公園
  • 0154-56-2345

②函館山(函館市)

2つ目にご紹介するのは「函館山」です。「世界三大夜景」の1つに数えられたことがあるほどの美しさを誇る「函館山」の夜景は、「100万ドルの夜景」とも称されるほどで、毎年多くの方が訪れる人気スポットです。
海に囲まれているため光がはっきり見える函館の夜景は、とても幻想的で北海道に来たら是非とも見たい光景ですね。ぜひ「函館山」から見える幻想的な夜景にうっとりしてみてはいかがですか?

詳細情報

  • 北海道函館市函館山

③小樽運河(小樽市)

3つ目にご紹介するのは「小樽運河」です。ここは北海道開拓の玄関口ともなった歴史あるスポットで、大正12年に完成されました。全長1140mにも及ぶこの運河には、どこかレトロな雰囲気が漂っていますね。
ここでは夜になると、運河沿いに連なっているガス灯の暖かい光が灯されます。またここにはクルージングボートもあり、解説を聞きながら「小樽運河」をクルージングすることもできますよ。

詳細情報

asoviewで見る
  • 北海道小樽市色内2丁目8−7
  • 0134324111

④四季彩の丘(上川郡美瑛町)

4つ目にご紹介するスポットは、美瑛町にある「四季彩の丘」です。ここでは、北海道ならではの広大な敷地に色とりどりのお花や野菜、穀物などが植えられており、壮大なパッチワークを生み出しています。
何種類もの花が色鮮やかに咲いている様子は、まさに巨大なパレットのようですね。色鮮やかな花々は空の青ととても美しいコントラストを生み出しています。北海道ならではの広大な土地に一面に広がるパッチワークは、見る人に感動を与えてくれること間違いなしです。

詳細情報

  • 北海道上川郡美瑛町新星第三
  • 0166952758

⑤神の子池(斜里郡清里町)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する