• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
行列でも食べたい!パリの隠れ人気グルメ「ラズ・ドュ・ファラフェル」が最高すぎた

古き良き街並みが特徴の美しい都市、パリ。パリ市内にはたくさんの魅力的な観光スポットがありますが、今回ご紹介したいのが、人気観光地マレ地区で大人気のグルメ。行列のその先には、とっても美味しい隠れ名物グルメが待っていました。パリに行く際は必見ですよ。 (※掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

パリのおしゃれなエリア、マレ地区

パリの3区と4区に位置するエリア、マレ。おしゃれなショップやパティスリー、カフェが並ぶパリジェンヌもお気に入りのエリアなのです。パリといえば、歴史ある百貨店や、ブランド店が並ぶシャンゼリゼ通りが観光スポットとして人気ですが、ここマレ地区は気取らずに歩きたい、そんな素敵な場所。
一歩細い道を入ればおしゃれなカフェや、セレクトショップがあったりなどお散歩するのにもとっても良い街なのです。街中ではアートを見つけることができたり、カラフルな建物が多かったりと歩いているだけで楽しめます。

そんなおしゃれエリア「マレ地区」で行列を発見…!

ふらっと街歩きを楽しんでいると、なんだか人だかりがある場所を発見。行列の先には「ファラフェル」の文字が。ファラフェルとはイスラエル発祥だという丸いコロッケのようなものだそう。そんなファラフェルが入ったロールのようなものが今、フランスで大人気だそうなのです。
ものすごい行列に筆者も驚きましたが、時間があったので並んでみることに。to go(持ち帰り)の列とイートインの列で分かれているので並ぶ列には要注意。筆者が訪れた際には、どちらも同じくらいの多くの人が並んでいました。

L'As du Falafel(ラズ・ドュ・ファラフェル)とは

紹介が遅れましたが、行列の先の人気店はL'As du Falafel(ラズ・ドュ・ファラフェル)という名前。緑の外観が目印です。このエリアにはたくさんのファラフェルを扱うお店があるのですがここが一番の人気店なのだとか。
並んでいると、お店のスタッフが列まで来て欲しい商品を尋ねられます。筆者はもちろん名物のファラフェルを注文したのですが、筆者がみた限りほとんど全ての人がこのメニューを注文していました。1つ6.5ユーロで販売していましたよ。(2018年11月時点)
青い紙と引き換えにお金を払ってから実際にファラフェルにたどり着くまで、45分ほどかかりました。訪れたのは土曜の夕方だったのでいつもより混雑していたかもしれませんが、約1時間ほどみておくと良いでしょう。

これがフランスの名物B級グルメ!

やっとのことでたどり着いたのが、このファラフェル。かなりのスピードでファラフェルを作りあげ、さばいているようで列は進むのですが、やっぱり並ぶ人は多く手に入れるまではとっても時間がかかりました。
たっぷりの野菜とファラフェルを包み、店員さんに渡される前にはスパイスが必要かを尋ねられます。そこまで辛くないスパイスなので辛さが苦手でない方は、追加してみてください。
濃厚なソースとシャキシャキした野菜と絡み合うスパイシーなファラフェルは、まさに絶品。行列ができているのも頷けるほどです。道を少し進むとベンチがある場所もあるので食べ歩きが苦手な方は、そちらで楽しんでみてくださいね。

マレ地区で大人気!「ファラフェル」は行列も納得の絶品グルメだった

パリの隠れた人気グルメ、ファラフェル。寒い中長い列を耐え抜くのは少しキツいですが、行列も納得の絶品B級グルメでした。マレ地区を訪れた際にはぜひチェックしてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年11月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

詳細情報

  • 32-34 Rue des Rosiers, 75004 Paris, フランス
  • +33 1 42 74 44 44

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する