• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
長野の魅力みーつけた!日本三大ケーキの街・佐久市って知ってる?

日本には、“日本三大ケーキの街”と言われる街があります。一つ目が東京・自由が丘、二つ目が兵庫・神戸、そして三つ目が長野・佐久です。神戸と自由が丘は何となくイメージがわきやすいですが、佐久ってどんなところかイメージがわかないですよね。そこで今回は、佐久市の魅力を伝えていきます!(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

佐久市ってどんなところ?

※画像はイメージです

※画像はイメージです

佐久市は、長野県を代表する観光地である軽井沢の下にある高原都市です。「東京」駅から「佐久平」駅までは、北陸新幹線に乗って70分〜80分ほどで行くことができます。佐久市の特産品の一つが“佐久桃”。この桃は長野県で1番古くに栽培された桃と言われている歴史ある桃です。

佐久バルーンフェスティバル

佐久市の一大イベントと言えば、「佐久バルーンフェスティバル」です。毎年ゴールデンウィークの時期(5月初旬)に開催されており、いろとりどりの気球が上がっていくのを楽しむことができます。

詳細情報

  • 長野県佐久市鳴瀬
  • 0267623285

なんで“日本三大ケーキの街”の一つなの?

※画像はイメージです

佐久が日本三大ケーキの街に選ばれている理由はいくつかありますが、「ケーキの本場であるフランスの気候と佐久の気候が似ている」ということが理由の一つ。佐久は、日照時間が長く寒暖差があるため上質な果物が育つと共に、自然が豊かなためケーキを作る際に欠かせない牛乳や卵が良質。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

よりよい食材が手に入りやすいということがパティシエ職人たちにとっても良い環境であることから、佐久にたくさんの職人たちが集まったと言われています。また、「人口あたりのケーキ屋さんの数」も多いんだとか。

佐久のケーキ屋さんの中でも特に人気な「ピータース」

佐久市の中でも特に人気があるのがケーキブティック「ピータース」です。最寄りの「中込」駅からは徒歩約4分とアクセスも良好です。ショップ自体は9:30~19:00、カフェは10:30~18:30(L.O. 18:00)に営業しています。
お洒落な雰囲気が一際目立つこのお店。どのケーキも美味しいと評判のピータースですが、旬なフルーツをふんだんに使ったケーキが人気のようです。佐久に行ったら外せないお店の一つです!

詳細情報

  • 長野県佐久市中込1-14-8
  • 0267628646

お洒落にこだわるなら「YUSHI CAFE(ユーシカフェ)」

ピータース以外に佐久市のカフェでおすすめしたいのが、「YUSHI CAFE(ユーシカフェ)」。最寄りの「中佐都(なかさと)」駅から車で約20分のところにあり、9:00~18:00の時間に営業しています。
レトロで落ち着いた雰囲気のYUSHI CAFE。ランチにはトースト、アフタヌーンティーにはケーキやスコーンが人気。他のカフェとはひと味違う空間で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

詳細情報

  • 長野県佐久市協和2379
  • 0267531043

日本三大ケーキの街を全部制覇したい!

※画像はイメージです

※画像はイメージです

自由が丘や神戸は行く機会があっても、佐久はなかなか行く機会がないという方も多いのではないでしょうか。軽井沢に行くときなどに寄ってみるのもいいですよね。ぜひ、“日本三大ケーキの街”を制覇してみてください!(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する