• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
時間を忘れて過ごしたい。東京・谷中にある古民家カフェ“花歩”で癒やされる

最近、のんびりと1人の時間を過ごせていますか。そんなのんびりとした時間を過ごしたいあなたには古民家カフェをおすすめします。そこで今回は東京の谷中にある古民家カフェ“花歩”を紹介していきます。まるでタイムスリップしたかのような落ち着いた空間で癒やされてみませんか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

“花歩”ってどんなカフェ?

それでは早速紹介していきましょう。JR西日暮里駅より徒歩5分ほどのところにある“花歩(かぽ)”。閑静な住宅街にひっそりと佇む古民家を改装したカフェなのだとか。まるで田舎の実家に帰ってきたかのような安心感を感じる店構え。
外観からもレトロな雰囲気を感じさせてくれるカフェですよね。谷中散策をしている最中に見つけたらふらっと立ち寄りたくなってしまうほどの魅力を感じます。そんな“花歩”の店内は一体どんな雰囲気なのでしょうか。

店内はまるで“田舎のおばあちゃん家”?

“花歩”は一軒家の1階がカフェになっています。まずお店に入ったら靴を脱いでスリッパに。まさしく田舎のおばあちゃん家のようです。1950年代に建てられたという古民家を改装しているため店内もなんだか懐かしさをも感じてしまうことでしょう。
優しい女店主の方がお出迎えしてくれます。火鉢があり、冬には優しい暖かさで私達の心と体を癒やしてくれるでしょう。席についたら可愛らしいレトロな店内を見渡しながらホッと一息ついてしまう空間です。

そんな店内でいただくおすすめメニューは?

最初に紹介するおすすめのスイーツは「シナモントースト」です。見た目はごくごくシンプル。ザラメ糖がたっぷりとかかった「シナモントースト」は素朴の味わいで何枚でも食べたくなってしまうほど。挽きたてのコーヒーといかがでしょうか。おかわりコーヒは200円という優しさもたまりません。
続いて紹介するのはオーナー手作りの「林檎のケーキ」。ケーキセットでもなんと650円。ゴロゴロとした大きなリンゴが入った林檎ケーキ。焼き立てのような温かいケーキは冬のこの時期にいただきたいもの。

“花歩”ではランチもおすすめ

“花歩”はランチのメニューも優しさあふれる美味しさです。そこでおすすめなのが「ホワイトシチュー」です。手作りの大きなゴロッと野菜の入った安心できる優しいシチュー。涙がでるほどの優しさと美味しさです。
シチューには、丸いパンがセットで付いています。シチューに浸して食べるとさらに美味しいですよ。なんだか懐かしさをも感じさせてくれるホワイトシチュー。冬になると食べたくなってしまう美味しさですよ。心も体も温めに行きましょう。
  • 東京都台東区谷中3-21-8
  • 0338215642

レトロな“花歩”に癒やされる

※写真はイメージです

いかがでしたか。今回は谷中にある古民家カフェ“花歩”を紹介しました。“花歩”の営業日は「月曜・火曜・水曜(※祝祭日は休業)10:30~18:00(L.O.17:00)」となっています。ぜひゆっくりとした時間を過ごしたい方は訪れてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する