• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
神戸の行列できる超人気洋食屋さん!『洋食の朝日』の絶品ビフカツが気になる

レトロな雰囲気も残る神戸の街。そんな神戸で口コミでも大変話題の老舗洋食屋さん『洋食の朝日』をご紹介します。営業しているのは平日のランチタイムのみ。そのお店の絶品メニューを目当てに行列を作ります。そんな人気店の魅力を紹介していきますよ。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

昔ながらの洋食屋さん

昔ながらの洋食屋さんって良くないですか?おしゃれな背筋のピンと伸びるようなイタリアンも良いですが、温もり感じるレトロな洋食屋さんも良いものです。今回紹介するのはまさにそんなレトロなお店。

『洋食の朝日』って?

今回、紹介するのは兵庫県神戸市にある『洋食の朝日』というお店。神戸は北野異人館街など異国情緒あふれるレトロな街並みや歴史ある老舗喫茶店など趣ある街ですが、そんな中でも人気ナンバーワンと言っていい洋食屋さんがこれから紹介しるお店です。

お店の外観がこちら

JR神戸駅からは徒歩約10分、阪神神戸高速線西元町駅からは徒歩3分という場所。決して人の多い場所にあるわけではなく、外観も看板は小さく控えめですよね。しかし、開店後のランチ時にはすごい行列ができるんです。

平日のランチ時間のみ営業

こちらのお店は平日の11時から15時の間しかやっていません。席の数もテラス席もありますが、約30席と広いとは言えません。この小さなお店に地元の人や観光客も多く押し寄せるのです。その人気の秘密は何か。それはうますぎる絶品メニューになったのです。

一番人気の『ビフテキ』

ビフカツ / 1380円

並んででも食べたい洋食屋さん『洋食の朝日』の看板メニューがこちらのビフカツです。こちらに来たらこれ!というメニューで大人気!写真からもわかるように断面は少しレア目になっています。
たっぷりと掛かったデミグラスソースの間からのぞかせる分厚いお肉の断面はまさに芸術的。肉厚なお肉ですが、一口食べると驚きの柔らかさ!衣がただただ多いわけでなく正真正銘お肉の厚さなので満足すること間違いなし!
そんなお肉と絶妙なマッチを見せるのがたっぷりかけられたデミグラスソース。少し酸味が聞いていて且つとの相性もばっちりです。ご飯の上をちょっと経由してご飯もモリモリ食べたいところです。

他のメニューも絶品ぞろい

洋食の朝日

一番人気は先ほどご紹介した「ビフカツ」ですが、他にもレトロさを感じる洋食メニューが豊富!カツでもチキンカツやメンチカツ・とんかつなど種類もたくさんあります。そんな中からおすすめをいくつか紹介しますね。

クリームコロッケ / 980円

洋食の朝日

クリームコロッケは中にたっぷりとクリームと具が詰まった絶品メニュー!カニやえび、マッシュルームなどがたっぷりと入っていて一口かじるとごろっと出てきます。

カキフライ / 1080円

見てください。このボリューム。カキフライはお味だけでなく量もうれしいポイント!秋からのシーズン期間限定となっていますが、ぜひとも頼んでみたいメニューです。

ポークケチャップ / 1280円

豚肉を使った「ポークケチャップ」。ビフカツと並ぶお店の人気メニューで、ビフカツと比べるとヘルシーなので女性にもお勧めです。ケチャップごはんとの相性も抜群。ちなみにこちらの定食メニューはご飯はお替り自由となっています。ご飯もがっつり食べてみてくださいね。

神戸でランチならここ!

※平日のランチタイムのみ!

洋食の朝日

神戸にある老舗洋食屋さん『洋食の朝日』いかがだったでしょうか?看板メニューのビフカツはもちろん、本当においしい洋食をいただくことができます。ぜひ神戸に行った際は足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 兵庫県神戸市中央区下山手通8丁目7−7
  • 0783415117

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する