• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
これからが最強の季節、カナダ、メープル街道とケベック州を巡る旅 おすすめ観光スポット20選

カナダの準州を除く10州の中で最大の面積を誇るケベック州は南はセントローレンス川に面し、フランス文化が色濃く反映しています。モントリオールからメープル街道のロレンシャン、ケベックシティを中心に、この素晴らしいカナダケベック州の観光スポットの魅力を20選んで紹介していきましょう。

このまとめ記事の目次

その1 カナダのケベック州ってどこ?

カナダの東部に位置し、総面積154万2千平方キロ、人口は約800万人、面積は日本列島の約4倍、面積はカナダの中では第2位、人口もオンタリオ州に次いで第2位です。州都はケベック市で、最大の都市はモントリオール、ケベック州の人口の約半分がモントリオールに集中しています。

北米に現存する最後の城壁に囲まれた石畳の通りを歩けば、400年前にタイム・トラベルしたような気分に浸れます。ケベックの人々の四季を愛する気持ちには驚くばかりです。

出典:jp-keepexploring.canada.travel

とても素敵な街です。観光客が行くホテルやレストランでは英語も通じます。ただ看板や交通標識などほとんどフランス語です

出典:www.tripadvisor.jp

その2 ケベック州へのアクセス

カナダ第2の都市であるモントリオールはカナダ東部へのアクセスの要です。日本からの直行便はありませんが、カナダトロント経由のフライトかアメリカ経由の便が就航しています。

トロントからの経由が楽ですが、安いのはアメリカ経由です。バンクーバーからだと6時間掛かります。いかにカナダが広いか実感します。

出典:www.asahi-net.or.jp
①カナダ国内経由
夏季であれば、エアカナダが運行しているトロント行き直行便を利用しての乗り継ぎが最も便利です。トロントまでが12時間強、そこから乗り換えてモントリオールへの国内線の所要時間は約1時間10分です。

夏季であれば、エアカナダが毎日運行しているトロント行き直行便を利用しての乗り継ぎが最も便利。トロントからモントリオールへの国内線所要時間は約1時間10分。

出典:allabout.co.jp
②アメリカ国内乗り継ぎ
モントリオールはカナダ第二の都市で、全米各地とのフライトも数多く就航しています。日本からの直行便があるシカゴ、ニューヨークを経由してのアクセスが一般的で、そこまで12時間前後、乗り継いでから1時間半から2時間かかります。ただし、アメリカ入国に時間がかかるので、慎重に乗り継ぎ便を選ぶ必要があります。

その3 モントリオールの基礎知識

古い街並みが残る旧市街と近代的なダウンタウンが融合した町並みは、まるでヨーロッパの都市のようです。街中ではフランス語の看板があふれ、人々はフランス語を話しますが、場所を一歩移すと、イギリス風の建物も目に入ります。
①時差 14時間(日本の方が14時間進んでいます)
②通貨&レート 9月11日現在、1カナダドルは91円
③チップ タクシーやレストラン、バーは料金の15%・ホテルのサービス 1ドル~2ドル
④シーズン 
夏 F1レース(6月)
モントリオール国際ジャズ・フェスティバル(6月~7月)
モントリオール世界映画祭(8月~9月)
秋 メープル街道と呼ばれ世界でも屈指の本格的な紅葉が見られる 9月下旬から10月上旬

四季があるとは言え、夏と冬が長く、春と秋は一瞬で通り過ぎてしまうような感じ。特に秋の紅葉シーズンはメープル街道観光として人気がありますが、紅葉の見ごろの時期は非常に短く、約2週間といったところです。

出典:allabout.co.jp

北米にいるのにヨーロッパにいる気になります。古い建物も良く保存されています。のんびり街歩きして、雰囲気の良いカフェやレストランで食事して買い物するとあっという間に時間が過ぎます。

出典:www.tripadvisor.jp

その4 ノートルダム大聖堂

モントリオール旧市街最大の見所です。1829年に建設されたネオ・ゴシック様式の重厚な建物の中には高く伸びる2本の鐘楼があり、東塔には10個の鐘から成るカリヨン、西塔には重さ11トンの巨鐘が納められています。素晴らしい彫刻やステンドグラスと天井の青色が印象的です。

ここが独特なのは内部の装飾でしょうか。背面が青く輝く黄金の祭壇は幻想的な美しさです。 世界最大級のパイプオルガンもあり、これを使ったコンサートも行われているとか。

出典:www.jtb.co.jp

入館料には 20 分間の英語のガイドツアー料金も含まれます。1 時間に 2 度行われるのでぜひ参加してみてください。夏には、聖具室、ギャラリー、洗礼堂も案内してくれる 60 分間のツアーも行われます (要別途料金)。

出典:www.expedia.co.jp
夜になると、音楽と照明のショーが行われ、チケットは聖堂入口近くのギフトショップで販売しています。
【住所】110 Notre-Dame West, Montreal, Quebec, H2Y 1T1 Canada
【電話】(514)8422925 / (514)8423370
【アクセス】地下鉄 プラスダルム(PLACE D'ARMES)駅下車。
【会館時間】8時~16時30分(土曜~16時)、日曜12時30分~16時
【定休日】 特別な行事のある日
【公式サイト】 http://www.basiliquenddm.org
  • 6 Parvis Notre-Dame - Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris, France
  • +33 1 42 34 56 10

その5 聖ジョセフ礼拝堂

モントリオールの最高地点、モン・ロワイヤルの麓に建てられたカトリックの礼拝堂です。建物はイタリア・ルネッサンス様式、1942年から18年もの年月をかけて完成しました。歩けない人を歩けるようにしたというカナダの聖アンドレ修道士を慕って、毎年約200万人が巡礼に訪れる場所です。

観光客や地元の人達がいましたが、各々ゆっくり静かに過ごしていて、のんびりできました。パイプオルガンの演奏も聴けて、とても良いところでした。モントリオールに行くならここは観光スポットとしてかなりおススメと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

ここへ来ることで不自由だった足が回復をした人の話が広がり 礼拝堂にはほうぼうから人が訪れるようになります。次第に、アンドレアは「奇跡を行う人」と呼ばれるようになりました。

出典:www.suono.jp
【住所】3800 Queen Mary Road, Montreal, Quebec, H3V 1H6 Canada
【電話】(514)7338211 / (514)7339735
【アクセス】地下鉄 コテ デ ネージュ(COTE-DES NEIGES)駅下車。
【会館時間】7時~20時30分(3/10~10/31)、7時~19時30分(11/1~3/9)
【公式サイト】 http://www.saint-joseph.org

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Ukemuアメリカ在住歴あり。家族で海外や国内旅行に出かけるのを生きがいにして、毎日の家事と育児に頑張っています。最近は娘と3人で行くスキー旅行、お泊りディズニー、温泉巡りにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する