• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
今宵、君と僕が主人公。関西にあるカップルで行きたい冬のデートスポット19選

冬といえばカップルの方々にとってはとても大切なイベント「クリスマス」。そんなクリスマスの日程はもうすでに決まっていますか?そこで今回は「関西にあるカップルで行く冬のデートスポット」を楽天トラベルを参考に紹介していきます。この冬、あなたは恋人とどんな思い出を残しますか?(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

大阪府編

①OSAKA光のルネサンス2018

最初に紹介するのは「OSAKA光のルネサンス2018」。今年で16回目の開催を迎えるこのイベント。「大阪・光の饗宴2018」のプログラムのメインプログラムです。開館100周年を迎える大阪中央公会堂の「ウォールタペストリー」を中心に、大阪の冬の夜を輝かせます。
■詳細情報
点灯期間:2018年12月14日(金)~12月25日(火)
※ケヤキ並木のプレビュー点灯は12月1日(土)〜13日(木)(17:00~23:00)
点灯時間:17:00~22:00(一部コンテンツは16:00~)
  • 大阪府大阪市北区中之島1丁目1−27
  • 0662082002

②中之島ウォーターファンタジア

続いて紹介するのは「中之島ウォーターファンタジア」。「大阪・光の饗宴2018」の1つで、中之島ウエストエリアのほたるまち港で開催されます。10メートルの噴水と「玉江橋」のライトアップが、音楽とともに壮大に大阪の夜を彩ります。
■詳細情報
点灯期間:2018年12月13日(木)~12月25日(火)
点灯時間:18:00~21:00 ※3~4分程度の演出が5分おきに開催される予定
  • 大阪府大阪市福島区福島1丁目1先

③御堂筋イルミネーション2018

続いて紹介するのは「御堂筋イルミネーション2018」。今年で10年目を迎えるこちらのイルミイベント。こちらも「大阪・光の饗宴2018」のメインイベント。御堂筋の並木道が光り輝き美しい世界を創り出します。約4キロメートルの梅田から難波までが光り輝き、昨年よりもレベルアップします。
■詳細情報
点灯期間:2018年11月4日(日)~2018年12月31日(月)
※フレームワークライトアップ、参加型プロジェクションマッピング、光の幕は12月25日(火)まで
点灯時間:17:00頃〜23:00
  • 大阪府大阪市北区・中央区 御堂筋
  • 06-6910-1156(大阪・光の饗宴実行委員会事務局)

④大阪城イルミナージュ

続いて紹介するのは「大阪城イルミナージュ」。「幕末・維新・文明開化」がテーマのイベントです。150年前の激動の時代を天守閣を背景に、水辺を舞台に約300万球のイルミネーションで光り輝かせます。今回から新エリアも登場したり、フードコートなどもあるので楽しめます。
■詳細情報
点灯期間:2018年12月1日(土)〜2019年3月3日(日)
点灯時間:17:30~21:30(営業は17:00~22:00)
  • 大阪府大阪市中央区大阪城

⑤なんば光旅

続いて紹介するのは「なんば光旅」。“なんばパークス”の9階から2階まで繋がる「光の滝」は、美しすぎる光の光景です。南海本線難波駅周辺の"なんばCITY”や“なんばカーニバルモール”などでも、様々なイベントが開催されるのでぜひ参加してみてください。
■詳細情報
点灯期間:2018年11月9日(金)~2019年2月17日(日)
※スイスホテル南海大阪は11月30日(金)~1月6日(日)
点灯時間:17:00~24:00 ※スイスホテル南海大阪は常時
  • 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10-70
  • 06-6644-7100
  • 大阪府大阪市中央区難波5-1-60
  • 06-6644-2960

⑥ドイツ・クリスマスマーケット大阪2018

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する