• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
北欧を旅行する。ノルウェーのオスロおすすめ観光スポット!

バイキングの国であるノルウェー。首都であるオスロのおすすめ観光スポットをご紹介しましょう。オスロの魅力あるおすすめ観光スポットばかりですよ。北欧の家具や建物、海なども綺麗な街になります。夜景も美しいのです。

このまとめ記事の目次

1,オスロ現代美術館

アーケシュフース城より徒歩6分。かつてノルウェー銀行として使われていた建物を利用して、1990年に開館した美術館です。

出典:www.visitscandinavia.org

展示品は、ノルウェー人芸術家による現代美術品が中心。そのほか外国の作品も数多く集められています。

出典:www.visitscandinavia.org
住所
Pb. 7014 St. Olavs plass, N–0130 Oslo
オスロのオススメ観光スポットで1番目に来るのはこちらの、オスロ現代美術館。ノルウェーの中央銀行だった建物を美術館にしています。古典的な様式の建築も見どころです。その名の通り現代美術品が多く展示されているのです。

2,オスロ市庁舎

大ホールでは毎年12月にノーベル平和賞授賞式が行われます

出典:www.visitscandinavia.org

国立劇場から徒歩5分。高さ66mと63mの2つの塔を持つ建物で、オスロ市900年祭を記念して1950年に完成しました。

出典:www.visitscandinavia.org
住所 0037 Oslo,
電話 47 23 46 12 00
ノルウェーオスロの観光名所、定番の◯◯選でも人気なのがこちらのスポット。実はノーベル賞の授賞式が行われるのがこちらのオスロの庁舎なのです。日本のニュースなどでおなじみですね。
、オスロに行った際にはぜひとも行っておきたいおすすめ観光スポットになります。ツアーなどでも定番の場所です。

3,アストルップ・ファーンリ現代美術館

9月29日、現代アートの宝庫であるアストルップ・ファーンリ現代美術館(Astrup Fearnley Museum of Modern Art)が、首都オスロのウォーターフロント再開発地区であるテューヴホルメン(Tjuvholmen)にオープンする。

出典:tokuhain.arukikata.co.jp

館内にはギフトショップやカフェも設置されており、29日オープン初日(12~20時)は大勢の来場客が見込まれている。今後、オスロを代表する観光スポットになることは間違いなさそうだ。

出典:tokuhain.arukikata.co.jp
住所
Strandpromenaden 2, 0252 Oslo
新しいオスロおすすめ観光スポットといえば、こちらのアストルップ・ファーンリ現代美術館。入場料がありますので、予算が合えば行きましょう。こちらの美術館を設計したのは著名建築家のレンゾ・ピアノ。本当に美しい建築ですよね。

4,エーケベルグ

オスロの丘の上にあるエーケベルグ地区は、緑に囲まれた自然溢れる芸術エリア。

出典:allabout.co.jp

エーケベルグの丘へのアクセスは極めて良好。オスロ中央駅に隣接したJernbanetorget駅(ヤーンバーネトルゲ)から18番か19番のトラムでEkebergparken駅まで5駅8分。

出典:yakei.jp
住所
ekeberg Oslo
美しい夜景が特徴のオスロおすすめ観光スポットです。なんとこちらのスポットはあの世界的な名画である、ムンクの叫びの場所になっているんですよ。ムンクの叫びを書いたのは画家のムンク。なんといっても夜景が綺麗なのがこちらのオスロになります。オールシーズンで綺麗な風景が見えますよ。治安もいいのです。

5,オスロ・オペラハウス

大理石とソーラーパネルの機能を持つ巨大なガラスのファサードが特徴的なこのオペラハウスは、海面からそそり立つ氷山を想起させるデザインです。

出典:www.norway.or.jp

オスロの新しいランドマークとしてビョルヴィーカ地区に今月完成したオペラハウスは、エジプトのアレクサンドリア図書館やベルリンのノルウェー大使館のデザインで知られるスノーヘッタの設計によるものです。

出典:www.norway.or.jp
ガラス張りの建物は実はオペラハウス!海と一体になった建築が美しいですよね。北欧ですが、夏などのシーズンは泳ぐこともできますよ。実は夜になると、夜景が美しいのです。太陽光発電も行っているエコな建物です。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する