• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ここが私のお気に入り公園。埼玉「古代蓮の里」で素敵な花々に囲まれるひと時を

埼玉県行田市にある「古代蓮の里」。車をちょっと走らせて、カメラを持って行ってみたい、その公園。「古代蓮」をはじめとする、様々な花たちが見せてくれる景色は、きっとカメラで写真を撮りたくなるような、美しいもの。冬にはイルミネーションも行われます。そんな「古代蓮の里」について紹介します。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

自然の魅力いっぱいな、埼玉

東京からも近く、たくさんのお出かけスポットがある埼玉。例えば、休日、1日かけてお出かけしたくなる「東武動物公園」。色々な種類の動物たちを見ているだけでも、楽しい時間がすぎていく。
ショッピングをしたいのなら、「ららぽーと新三郷」も素敵。大型ショッピングモールで、あなたのお気に入りがきっと見つかるはず。冬の時期にはイルミネーションも灯り、ロマンティックな雰囲気を演出します。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
  • 0480-93-1200
  • 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1
  • 048-950-1515

「古代蓮の里」とは

「古代蓮の里」は、埼玉県行田市の天然記念物である「古代蓮」 をシンボルとして作られた公園です。公園は約14ヘクタール、東京ドーム3個分の広さを誇ります。駐車場が広く、ドライブで訪れたいところ。
公園内の中でも一番のメインは、「古代蓮池」。公園のほぼ真ん中にあり、たくさんの古代蓮が咲き並ぶ姿を見ることができます。他にも、1・2月ごろにはロウバイやウメ、4・5月ごろには桜やボタンを見ることができます。
公園内には、花々が咲いているだけでなく、田んぼアートを眺めることができる展望タワーや、蓮について学ぶことができる「古代蓮会館」があります。蓮についてより親しみを持てる、夏休みの自由研究にももってこいなスポットです。

「古代蓮の里」はイルミも素敵

「古代蓮の里」では、毎年冬、公園内を彩るイルミネーションを見ることができます。キラキラと輝く光の中、花々たちを見つめてみる。2018年11月25日(日)~2019年1月6日(日)の期間に開催されます。
ただ、光が公園内を彩るだけでない、「古代蓮の里」のイルミネーション。恐竜やSLのモニュメントも、様々な光に照らされて、どことなく怪しい雰囲気。昼間には味わえない景色にうっとりします。
池の上には、光り輝く水鳥たちが。なんだか夢の世界に来た気分。ただ辺りを歩いているだけでも、いつもとは違う特別な時間が流れていきます。そんな「古代蓮の里」の冬を、楽しんでみてくださいね。

「古代蓮の里」で素敵な時間を

「古代蓮の里」で見つけた、素敵な花々の織りなす景色。それはきっと、あなたに新た埼玉の魅力を与えてくれるはず。ぜひ、冬のイルミネーションも含めて、楽しんでみてくださいね。(※掲載されている情報は2018年12月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

詳細情報

  • 埼玉県行田市小針2375-1
  • 0485590770

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

MITEMITEベトナムの海で暮らしたいな〜

このまとめ記事に関して報告する