• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
食べるのがもったいない!西荻窪「cotito」のお花スイーツが素敵すぎる

西荻窪にあるcotitoのコンセプトは「花屋×お菓子屋さん×カフェ」。お花とスイーツが融合したカフェはとても可愛くてフォトジェニック!今回はそんなcotitoの魅力をお伝えします。これを読めば訪れたくなること間違いなし!(※掲載されている情報は2019年1月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

「cotito(コチト)」って知ってる?

「cotito(コチト) ハナトオカシト」は西荻窪駅から徒歩で約10分の場所にある、グレーのオシャレな壁が目印のお店です。cotitoはお花屋さん、お菓子屋さん、カフェと、3つの顔を持ち合わせています。
お店に入ると、いたるところに植物があるのが見えます。これらは全てオーナーセレクトなんだそう。お店にある植物はお花だけでなく、サボテンのような多肉植物もあるんですよ。中には生産者から直接仕入れたちょっと珍しい植物もあるようです。
お店にあるお花は、その時の仕入れ状況によって変化します。植物はオーナーが直感的に好きだと思ったものを中心に集めているそう。イメージする形や色合いを相談しながら、季節のお花をアレンジしてもらうことができます。

可愛すぎる「エディブルフラワー」を使用したスイーツ

店内のカフェスペースでは、cotitoのお花を眺めながらお茶をすることができます。cotitoのスイーツメニューは「エディブルフラワー」という食べられるお花を使用しています。お花屋さんらしいですよね。お花で彩られたスイーツはドリンクの数々はより一層美味しそうに見えます。
カフェのメニューはドリンクメニューに加えて平日は日替わりケーキ1種とクッキープレート、休日は3、4種類の日替わりケーキが用意されています。日替わりケーキはベイクドレアチーズケーキやブラウニーなどがあります。どれもお花があしらわれていてフォトジェニックです。
エディブルフラワーはドリンクにも使われています。こちらの写真の奥に写っているのは酵素シロップのソーダ割り。その時によって旬のフルーツやハーブ、お花が変化します。涼しげな見た目が可愛らしいですよね。甘酸っぱくて健康に良い、女子力高めなドリンクです。

お土産にもぴったりなエルダーフラワークッキー

cotito

cotitoに訪れたらお土産に買って帰りたいのが、こちらの「ハナサブレ」。サブレ一枚一枚にピンセットで生のお花を乗せて焼いているハナサブレはとても手が込んでいます。生地にもこだわりがあって、卵や乳製品は使わないようにしているので、子どもでも安心していただくことができます。
見た目も味も100点満点のハナサブレはプレゼントでも喜ばれること間違いなし。大切な人へのちょっとしたギフトにもぴったりです。お店ではギフト用のボックス包装も用意されています。

いかがでしたか?

いかがでしたか?「花屋×お菓子屋さん×カフェ」のcotitoは魅力いっぱいの素敵なお店。美しいお花に囲まれながら美味しくてフォトジェニックなスイーツをいただく時間は至福そのもの。皆さんもぜひ一度足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 東京都杉並区西荻北5-26-18
  • 03-6753-2395

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する