• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
春の旅行先におすすめ!今から旅行を予約すべきな日本国内の一度は見たい桜10選

あと2ヶ月ほどもすれば、桜があっという間に咲きますね。意外と春は近づいてきています。そこで今回は、今から旅行を予約したい、日本国内の一度は見たい桜をご紹介いたします。(※掲載されている情報は2019年1月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

①弘前公園(青森県)

弘前さくらまつり:2019年4月20日(土)~5月6日(月)

まず最初に紹介するのは、青森県の「弘前(ひろさき)公園」の桜です。なんとこの公園では、“桜の絨毯”を見ることができます。青森のお花見スポットを代表する公園でもあるため、毎年多くの観光客が訪れます。
桜の開花ももちろん美しいですが、花びらが散り、水面いっぱいに桜の花びらが広がる景色は圧巻です。2019年の「弘前さくらまつり」は、4月20日(土)~5月6日(月)だそう。ゴールデンウィークということで、お休みの方が多いので、早めに予約しないと、周辺の宿などが埋まってしまいますよ。

スポット情報

  • 青森県弘前市下白銀町1
  • 0172-33-8739

②新河岸川の桜並木(埼玉県)

例年の見頃:4月上旬

次に紹介するのは、埼玉県にある「新河岸川の桜並木」です。埼玉県にある「川越氷川神社」の裏手に流れる新河岸川は、例年四月上旬に桜の見頃を迎え、1日限定で「小江戸川越春の舟遊(しゅうゆう)」が行われ、そのイベント目当てに訪れる方が多いです。
東京中心から川越までは、1時間あれば訪れることができる人気なスポット。桜だけでなく、昔ながらの風情を残す街並みを散策すればさらに楽しめますよ。春に東京に旅行する際は、ぜひ訪れてみてください!

スポット情報

  • 埼玉県川越市氷川町2-11-108
  • 0492245961

③醍醐寺(京都府)

例年の見頃:3月下旬〜4月上旬

次に紹介するのは、京都府にある「醍醐寺(だいごじ)」です。“日本さくら名所100選”にも選ばれている「醍醐寺」は、豊臣秀吉が部下とともに豪華に「醍醐の花見」を楽しんだことから、「花の醍醐」とも呼ばれています。
例年の見頃は、3月下旬〜4月上旬。約1000本もの桜は本当に美しいです。京都は桜の名所が、こちら以外にもたくさんあり、桜巡りができるので、早めに春の京都旅行を予約するのがおすすめです!

スポット情報

  • 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
  • 075-571-0002

④吉野山(奈良県)

例年の見頃:4月上旬〜4月中旬

次に紹介するのは、奈良県にある「吉野山」。世界遺産に指定されている「吉野山」は、約200種3万本の桜が山の4箇所に密集していて本当に絶景。毎年桜のシーズン、混雑します。

▼RETRIP公式のキャンペーンもチェック✔

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する