• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本茶のある暮らしを!日本茶スタンド「美濃加茂茶舗」岐阜県にオープン

美濃地方に残る茶葉と器の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」が、2019年2月5日(月)、岐阜県美濃加茂市にオープンします。同時にECサイトも同日にオープンしますよ。(なお情報は、記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

日本茶スタンド「美濃加茂茶舗」オープン

オープン日:2019年2月5日(月)

美濃地方に残る茶葉と器の文化を受け継いだ日本茶ブランド「美濃加茂茶舗」が、2019年2月5日(月)、岐阜県美濃加茂市にオープンします。
美濃加茂茶舗が生まれた岐阜県美濃地方は、お茶文化の聖地でもあるんです。取り扱う茶葉は美濃加茂茶舗のオリジナルブレンド。美濃地方の厳しい自然条件で育った茶葉を贅沢に使い、こだわり抜いた製法で美濃加茂茶舗独自の味に仕上げているんですよ。淹れ方によってもまた違う一面を見せてくれます。
日本茶インストラクターの有資格者が美濃焼の茶器を使用し、それぞれの茶葉に合った方法でお茶を淹れてくれるんです。テイクアウトメニューは、緑茶、煎茶、ほうじ茶に加えて、各種ラテなど見た目も楽しめるドリンクを提供してくれるそうですよ。また、店内では自分でお茶を淹れながら一息つけるセットメニューを楽しむことが出来るんです。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

その他、サイドメニューとして、老舗和菓子屋「みのかも金蝶堂」とコラボして開発されたどらやき「もちどら」。美濃加茂で育った米粉と餅粉を1:1でブレンドした生地を使用した、お茶によく合う和菓子なんです。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

米粉ならではのもちもち食感が特徴的な皮と餡が別売となっていて、季節のフルーツなど好きな食材と合わせて、自由に盛り付けを楽しむことができるんですよ。

新しいスタイルの日本茶を味わう

いかがでしたか?今回はお茶文化の聖地とも言われている美濃地方から誕生した、「美濃加茂茶舗」をご紹介しました。こだわりの製法で淹れてくれるお茶を飲んでみたいですね。是非参考にして、オープンしたら行ってみてくださいね。

詳細情報

■「美濃加茂茶舗(みのかもちゃほ)」
オープン日:2019年2月5日(火)
営業時間:11:00〜17:00
定休日:火曜日・水曜日 
※オープン日のみ火曜日営業
  • 岐阜県美濃加茂市太田町2689-14 MINGLE 1階

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する