• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
ココだけは行って欲しい!福岡の酒蔵巡りで出会ったおすすめ蔵元4選

福岡は日本酒や焼酎を醸造する蔵元が70軒以上もある、まさに酒造りの激戦区。酒蔵めぐりをしていると、どの酒蔵や醸造元にも、積み重ねてきた歴史や技術を感じ、甲乙つけ難い素晴らしいモノと出会えます。そんな福岡の酒蔵巡りですが、今回は数ある蔵元の中でも、特にココだけは行って欲しい五ヶ所の蔵元を、おすすめする理由やポイントとともにご紹介します。

このまとめ記事の目次

①石蔵酒造 博多百年蔵/博多区

百余年にわたり博多っ子に愛されている博多唯一の造り酒屋

石蔵酒造 博多百年蔵 酒蔵レストラン

石蔵酒造 博多百年蔵をおすすめする理由

石蔵酒造 博多百年蔵

入口にある樽のトンネルを潜り抜けると、まるで現代美術館に来たよう。それでいて、築140年以上の歴史を持った建物と、それを壊すことなくデザインされた空間が見事に調和し、なんとも温かみを感じます。写真のシャッターポイントはトンネルの入口付近から天井を見上げる角度がおすすめ。

石蔵酒造 博多百年蔵 酒蔵レストラン

一仕込に使う酒米の総量を800kg以内。少量の仕込み、と機械に頼らない絞りの作業は手間と時間はかかるものの、その分美味しいお酒になるのです。

新酒の時期に蔵開きイベントも行います!

新酒の時期に行われる蔵開きでは、有料試飲コーナーが設けられてたくさんのお酒を試飲できちゃいます!また、甘酒の振る舞いもあるので、小さなお子さん連れでも安心ですよ。

酒蔵ウエディングはいかが?

「二人が金婚式を迎えられた時にも博多百年蔵がずっとこの場所にありますように」との思いが込められています。

石蔵酒造 博多百年蔵 酒蔵レストラン

併設されているレストランは一般の方でも利用できるので、披露宴を考えている方は、お酒やお料理を一度自分の舌で味わってみるのもおすすめ!
火災に罹災するも、その後たった三ヶ月弱で復活した石蔵酒造。その再建も築140年以上の伝統の蔵造りをこの先の百年に残すために、消失を免れた蔵の建材を最大限に使うなど、既存の伝統とこれからの未来の為の努力が滲み出ています。私が酒蔵めぐり紹介で最初にここを選んだ理由として、石蔵酒造の酒造りの考え方と、建物に対する考え方が同じであるから。先人の知恵と技術を生かしながら、現代に沿った手を加え、未来へと残していく。絶対になくしたく無い日本文化がそこにあると思います。

詳細情報

【石蔵酒造 博多百年蔵】
住所:福岡市博多区堅粕1丁目30-1
電話:092-651-1990
営業時間:11:00〜19:00
見学:酒造りの資料等のパネル展示あり(※製造場見学は不可)
定休日: 年始、お盆期間
駐車場: 乗用車20台、大型バス3台
アクセス:福岡市営地下鉄「祇園駅」より徒歩12分
      もしくは「千代県庁口駅」より徒歩7分
  • 福岡県福岡市博多区堅粕1-30-1
  • 0926511990

②池亀酒造/久留米市

小学生から大人まで大人気の酒蔵!

現在は蒲池輝行氏が六代目として酒造りを行っており、蔵内にあるお酒の「分析室」にて日夜研究を重ねておられます。このお部屋は理科室さながらの姿で、まさに研究室という言葉がぴったり。

池亀酒造をおすすめする理由は酒蔵見学に満足できるから!

池亀酒造では、酒造のことや池亀の歴史などに加え、発酵や微生物のことを知れるように酒蔵見学を行っているんです。お酒になじみのない小学生にも詳しく説明してくれるので、家族で訪れるのもいいですね。

お勉強の後はお待ちかねの試飲!

酒造りについて勉強した後は、いよいよ試飲の時間です。常時7~8種類のお酒を試飲できるようになっていますよ。日本酒の知識が増えた後の試飲は、いつもと違った味に感じられるかもしれませんね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Heppo Co温泉と日本酒と旅行が大好きなフリーライター。日本全国旅行に行っては、帰る道中で「あぁ旅行に行きたい・・・」と漏らす程。最近は酒造めぐりにハマっています。

このまとめ記事に関して報告する