• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで

このまとめ記事の目次

詳細情報

  • No. 58, Ningxia Road, Datong District, Taipei City, Taiwan
  • +886 987 456 794

〜食事編〜

【5】點水樓(ディエンシュイロウ)

大人な女子旅で小籠包を食べるなら、「點水樓(ディエンシュイロウ)」へ。こちらのお店は松山区の南京店や忠孝復興のSOGO店など、台北市内にいくつか店舗があります。お店の中は広々としており、どこか上品な雰囲気が漂っているのも大人女子にはぴったり。
こちらのお店でいただける小籠包はとにかく皮が薄く、中の餡や肉汁のスープがうっすら見えるほど!皮が薄い分、口の中で餡の旨味を引き立たせてくれます。緑色の皮が目をひく台湾バジルの小籠包はこのお店の名物。バジルの香りが口いっぱいに広がるその美味しさに、箸が止まらなくなってしまうかも。

詳細情報

  • No. 61, Section 4, Nanjing East Road, Songshan District, Taipei City, Taiwan, Province of China
  • (02)8712-6689

【6】MUME(ムメ)

台北市内で近年注目を浴びているレストランの一つが、忠孝敦化駅の近くにお店を構える「MUME(ムメ)」。シンプルながらも洗練された雰囲気のお店で、北欧のレストランカルチャーを彷彿とさせる創作料理をいただくことができます。人気店のため、訪れる際は事前に予約しておくのがベター。
こちらのレストランの最大のポイントは、使用されている食材のほとんどが台湾の地場食材であること。食材から台湾の食文化の新たな一面を知るという、新しいアプローチで話題のレストランです。サラダやタルタルなど多くの料理にエディブルフラワーが使用されており、見た目も華やかですよ。

詳細情報

  • No. 28 Siwei Road Da'an District, 台北, 台湾
  • +886 2 2700 0901

【7】紫藤廬(ツートンルー)

フォトジェなカフェを巡る旅も楽しいけれど、たまには癒しの空間でのんびりティータイムを楽しんでみてはいかが?MRTの公館駅から徒歩15分ほど、ノスタルジックな雰囲気がたまらない「紫藤廬(ツートンルー)」は、かつて日本高官の官舎であった建物をリノベーションした茶芸館です。
春になると紫色の花を咲かせる藤棚や色鮮やかな鯉が泳ぐ小さな池など、風情あふれるこちらのお店では、お店のスタッフが目の前で淹れる台湾各地で生産されたお茶をいただくことができます。一杯ずつ香りを楽しみながら、台湾のお茶の独特な味わいを楽しんでみてください。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 台北市新生南路三段16巷1號
  • 0223637375

【8】庄頭豆花担(ジュヮントウドウファダン)

そのなめらかな食感と優しい味わいに、ファンも多い台湾のスイーツ「豆花(トウファ)」。大人女子旅で豆花をいただくならおすすめしたいのが、MRTの忠孝復興駅から徒歩10分ほどの場所にある「庄頭豆花担(ジュヮントウドウファダン)」。エメラルドグリーンを基調とした、おしゃれで可愛らしいお店です。
豆花の種類は白豆花と黒豆花の2つ。トッピングはどんなに選んでも同一価格なので、気に入ったものがあればどんどんトッピングしてもらいましょう。豆乳の味わいとシロップの甘さ、そしてトッピングの素材の味わいを一口で楽しむことができますよ。さっぱりとしたスイーツ、小腹が空いた時にもおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

GIRLSGOWEST旅が好きな全ての女性に向けて、大人な女子旅情報をお届けします!

このまとめ記事に関して報告する