• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
写真が目的でもいいんじゃない?世界のフォトジェニックスポット7選

多くの若者がミラーレスカメラや一眼レフ、スマートフォンで気軽に写真を楽しむこの時代。そのなかで、旅先でその土地ならではのステキな写真を撮影したいと思っている人も多いはず。そこで今回は、どこを切り取っても絵になる、ステキな写真が撮影できる世界のおすすめスポット7選をご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

① ブラーノ島 / イタリア

まず最初はヨーロッパからご紹介です。「ブラーノ島」はイタリアの水の都、ヴェネツィアにある島のうちの一つで、人口3000人ほどの小さな島。ヴェネツィア中心部から約40分の船旅であっという間に到着します。
ブラーノ島は街全体が色とりどりに塗られたカラフルな島なんです。また、家の色を変えるには行政の許可が必要なんだとか。少し日が落ちてくると、ランプが灯り幻想的な風景を生み出します。船の時間に気をつけて、目一杯かわいらしい風景を楽しんでくださいね。

詳細情報

  • Burano,Italy

② サルベーションマウンテン / アメリカ

北アメリカからは、ロサンゼルス市内から車で3〜4時間ほどの距離にある「サルベーションマウンテン」をご紹介いたします。ロサンゼルスの砂漠地帯の中にポツンとあるこちらは、“GOD IS LOVE” をテーマに一人の老人が30年の月日をかけて作成した傑作。神への愛を表現しています。
メインの丘の大きさは、高さ15m、幅45m。他に、車などにもかわいらしい装飾がされています。2002年には行政に国家的財産として認められ、現在はきちんと保護されているのだそう。砂漠地帯ということもあり、夏場はかなり暑くなるのでこまめな水分補給を忘れずに。

詳細情報

  • Beal Rd, Calipatria, CA 92233 アメリカ合衆国

③ グアナファト / メキシコ

中米からはメキシコにある「グアナファト」という街をご紹介します。グアナファトはメキシコシティの近くの小さな街。もともとスペインに占領されていたことから、ヨーロッパ風のかわいらしい街並みが残っています。
実は「死者の国」をテーマにした有名映画のモデルになったとも言われているグアナファト。一本路地に入るとまた違った良さが見えてきますね。日本からは直行便がなく、アメリカやメキシコ国内で乗り継ぐ必要がありますが、それを踏まえてもぜひ訪れてほしい地です。

詳細情報

  • Guanajuato,Mexico

④ シャウエン / モロッコ

アフリカからはモロッコにある "青の街" 、シャウエンをご紹介いたします。メディアでも多く取り上げられているため、見たことある方も多いのではないでしょうか。このように街全体が青で統一されている不思議な空間を味わうことができます。
街が青い理由は諸説あり、正確な理由はわからないんだとか。一本道を入ると現地の生活感あふれる世界に触れることができるなど、エキゾチックな雰囲気を感じることができます。写真撮影に夢中になってスリなどに合わないように十分注意してくださいね。

詳細情報

  • Chefchaouen Morocco

⑤ ブライトンビーチ / オーストラリア

▼RETRIP公式のキャンペーンもチェック✔

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する