• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
マルタってどんな国?一度は行ってみたい!美しすぎる島国「マルタ共和国」の魅力とは

ヨーロッパ・地中海に浮かぶ国、マルタ共和国。日本ではあまりなじみがない国ともいえます。しかし、美しい海に囲まれた小さな島国で、豊かな自然や深い歴史を持つ、魅力あふれる国なんです。女子旅や語学留学先としても人気なんですよ。今回はそんなマルタ共和国をご紹介します。(※掲載されている情報は2019年3月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

マルタ共和国って知ってる?

みなさん、「マルタ共和国」ってご存知ですか?聞いたことはあっても行ったことはない、という人が多いのではないでしょうか。日本での知名度はそこまで高くないものの、魅力のたっぷりつまった素敵な国なんです。
3つの有人島と2つの無人島からなる「マルタ共和国」は、地中海に浮かぶ小さな島国。イタリアの南側、南ヨーロッパに位置していて、日本からは乗り継ぎ便を利用して15時間半〜21時間ほどかかります。日本から時間をかけてでも行ってみたい、知る人ぞ知る「マルタ共和国」。ではその魅力はどこにあるのでしょうか?

英語が公用語

※画像はイメージです

海外旅行に行く際、「現地で言葉が通じなかったらどうしよう」と不安になる人も多いはず。しかしマルタ共和国の公用語はマルタ語と英語であり、英語を話せる人や英語が通じるお店がほとんどなんだとか。
ヨーロッパで英語を公用語としている国は少なく、また、マルタ共和国には語学学校なども多いことから、ヨーロッパに住む人たちが英語を学びに行く留学先としても人気なんです。日本から留学に行く人も増えているそうですよ。

街全体が世界遺産

マルタ共和国の首都バレッタは、街全体が世界遺産に登録されています。バレッタは16世紀に、聖ヨハネ騎士団がオスマン帝国の攻撃を防ぐために建設したという要塞都市で、とっても歴史の深い街なんです。
そんな歴史ある首都バレッタの街並みは、どこを切り取っても絵になる美しさ。タイムスリップしたかのような気分を味わえる歴史ある絶景は、一度は見てみたいですよね。

詳細情報

絶景スポットだらけ!

マルタ共和国は有人島、無人島合わせて5つの島からなっていて、どこに行っても絶景が見られるんです。美しい地中海や、豊かな自然、歴史あるヨーロッパの街並みと見所がたっぷりつまっています。

ゴゾ島

マルタ共和国で2番目の大きさの有人島、「ゴゾ島」。自然と歴史ある遺跡などが融合したゴゾ島には、世界で最も古いという新石器時代の巨石神殿複合体「ジュガンティーヤ神殿」があるんです。今でも謎が多い神殿は一度は足を運んでみたいですよね。

詳細情報

  • Island of Gozo, Malta

コミノ島

マルタ共和国で最も小さい有人島、「コミノ島」。透き通った青色の美しすぎる海が魅力です。その美しさは、まるでボートが宙に浮いているかのように見えるほど。マリンアクティビティも豊富で楽しめるんですよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する