• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【最新版】和スタバvsモダンスタバ。日本全国の雰囲気が素敵なスタバ11選

アメリカ発のコーヒーショップ、スターバックス。今や世界的にも大人気のコーヒーショップとして日本全国で親しまれていますよね。そんなスターバックスの中で、日本にある雰囲気が素敵な店舗を11店を集め、日本古来の和の雰囲気の店舗、今風のモダンな雰囲気の店舗、和洋折衷の和モダンな雰囲気の店舗の3種類に分けてご紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月記事に公開したものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

【純和風のスタバ】

1. 川越鐘つき通り店 / 埼玉県川越市

まず初めにご紹介するのは和風のスタバ。埼玉県川越市にある「スターバックスコーヒー 川越鐘つき通り店」です。2018年3月にオープンしたこちらの店舗は、江戸時代の城下町であった川越の「時の鐘」があるストリートに位置し、地元の方はもちろん、そのお店を一目見ようと観光客にも人気なんです。
外観は川越の蔵造りの街並みにも溶け込むような和を感じられるもので、店舗の奥には日本庭園を臨むテラス席もあり、ロケーションは抜群です。他にも江戸時代の漆喰(シックイ)をイメージした壁やカウンター、日本の伝統を思わせるインテリアがあり、どこを見てもとても素敵ですよ。

詳細情報

  • 埼玉県川越市幸町15-18
  • 0492285600

2. 京都二寧坂ヤサカ茶屋店 / 京都府京都市

続いてご紹介するのは「スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店(キョウトニネイザカチャヤテン)」です。2017年6月にオープンした店舗で、世界で初めて畳でコーヒーを楽しむことができるスターバックスとして開店前から注目を集めていた店舗なんです。
京都の伝統的な町家づくりをコンセプトに建設されたこのお店は、のれんをくぐるとすぐに前庭があり、その2階に上がると「奥の座敷」という畳の間が広がっています。畳の上でコーヒーなどを楽しむ機会はなかなかないので、とても新鮮な気持ちになれること間違いなしですよ。

詳細情報

  • 京都府京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349
  • 0755320601

【モダンなスタバ】

3. 太宰府天満宮表参道店 / 福岡県太宰府市

ここからはモダンなスタバをご紹介します。福岡県太宰府市にある「スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店(ダザイフテンマングウオモテサンドウテン)」は、2011年12月にオープンしたモダンな雰囲気のお店。有名建築家による木材を使用した独特のデザインは圧巻ですね。
この圧巻の木材はお店の外部のみならず内部にも使用されており、無機質なコンクリートに囲まれた店内でもどこか温かみのある空間が楽しめるんですよ。お店の奥には太宰府天満宮の象徴でもある梅の木が植えられており、春先には梅の花を見ながらコーヒーを楽しむことができますよ。

詳細情報

  • 福岡県太宰府市宰府3-2-43
  • 092-919-5690

4. 中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS店 / 愛知県常滑市

スターバックス 中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS

続いてご紹介するのは愛知県の中部国際空港内にある「中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS(フライト オブ ドリームズ)店」です。2018年10月にオープンした店舗で、飛行機を間近で見られるという複合商業施設内に位置するお店なんです。
吹き抜け状になった場所にボーイング787が展示されており、その展示された吹き抜けを囲むような造りになっているので、どの席からもばっちりボーイング787を眺めることが出来ますよ。飛行機を眺めながらコーヒー片手に次の旅の予定を立てるのも良いですね!

詳細情報

  • 愛知県常滑市セントレア1-1 中部国際空港セントレア FLIGHT OF DREAMS
  • 0569388230

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する