• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
南池袋公園で気軽にピクニック!池袋東口のテイクアウトグルメ10選

少しづつ暖かくなってきましたね。晴れた日は外でピクニックをしてみてはいかがですか?そこでおすすめなのが「都会のオアシス」ともいわれ、池袋駅東口からほど近いところにある「南池袋公園」です。今回はそんな南池袋公園でのピクニックにピッタリな、池袋東口付近のテイクアウトグルメ10選をご紹介したいと思います!(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

南池袋公園って?

池袋駅東口から徒歩5分ほどのところにある南池袋公園。あのにぎやかな駅からは想像もできないような落ち着いた空間。一面に広がる青々とした芝生はまさに「都会のオアシス」ですよね。暖かい春、都内でピクニックをするならココがピッタリ!ということで今回は、池袋駅東口周辺のおすすめテイクアウトグルメ10選をご紹介します。(芝生養成のために芝生広場を閉場することもあるので、利用する際には事前に確認することをお勧めします。)

詳細情報

  • 東京都豊島区南池袋2-22-1
  • 03-3981-1111

①Racines FARM to PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)

まずはじめにご紹介するのは、「Racines FARM to PARK」です。こちらのお店は、南池袋公園の敷地内にあるので、南池袋公園でピクニックをするには最適です。自家製のジンジャーソーダやコーヒー、オリジナルのクラフトビールなど、ドリンクメニューも充実しているので、どこかで食事をした後に立ち寄って、カフェ感覚でピクニックするのもよさそうです。
お食事のメニューも、ブリトーやホットドック、パンケーキと、さまざまです。旬の有機野菜にこだわったサラダもあるので、食べるものに気をつけている方でも楽しめそうです。また、こちらで商品を購入した場合は、布製のラグマットを借りることができます。芝生の上で汚れないか心配、という方でも安心ですね。

詳細情報

gnaviで見る 他の提供元を表示2件
  • 東京都豊島区南池袋2-21-1豊島区南池袋公園
  • 0369070732

②POMMKE(ポムケ)西武池袋店

続いてご紹介するのは、西武池袋の9階屋上にある「POMMEKE(ポムケ)」です。西武池袋の9階屋上は、「食と緑の空中庭園」という名前で、気軽に食事を楽しむことのできる空間になっており、POMMEKEはその中のお店の一つです。外苑前にあった同じお店が無くなってしまった為、現在では池袋の1店舗のみとなっています。
こちらのお店は、ベルギーから直輸入しているじゃがいもで作る、ベルギーフライドポテトのお店です。ベルギーフライドポテトに適した品種で作られているというこちらのフライドポテトは、時間がたっても冷めにくいと言われています。オリジナルのマヨネーズやタルタルをディップすれば、いろいろな味が楽しめそうです。

詳細情報

  • 東京都豊島区南池袋1丁目28

③天のや 西武池袋店

天のや 西武池袋店

続いてご紹介するのは、西武池袋の地下1階にあるお店、「天のや」です。天のやは、麻布十番に本店を構えるタマゴサンドが人気のお店です。西武池袋店は、テイクアウト専門となっています。保存料を使用していないので、消費期限は買った日の23時まで。お店で買ってそのままピクニックに持って行けば、美味しく食べられますね。

天のや 西武池袋店

最近は甘い味付けのタマゴサンドも多いですが、こちらのタマゴサンドは、からしの利いたマヨネーズと、関西風の出汁を使用しただし巻き卵が特徴です。天のやの女将監修の工場で作られているため、麻布十番の本店にはなかなか行くことができない方でも、本店のタマゴサンドに近いものを味わうことができます。

詳細情報

  • 東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店B1階
  • 0339810111

➃リトルシェフ

続いてご紹介するのも、西武池袋の地下1階にある「リトルシェフ」です。リトルシェフは、2、30代の働く女性をターゲットにしていて、同世代の女性スタッフが開発、販売を手掛けています。一度にたくさんの野菜がとれると人気のサンドウィッチは、店内の厨房で手作りしているそう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する